気になるキーワードを検索

健康維持の方法

骨粗鬆症の予防にツルムラサキが効果的!

更新日:

ツルムラサキは美容や健康に効果があると言われている。いったいどのような作用があるのだろうか?

ツルムラサキ(別名:セイロンホウレンソウ)は、東南アジアが原産地の葉物野菜。肉厚でツヤのある大きな葉っぱが特徴的だ。

つる、花、葉のいづれも食用にすることができる。東南アジアを中心に「インドホウレン草」として各国で幅広く食べられているのだが、味もほうれん草に似た食感だ。

ツルムラサキの健康効果とは

ツルムラサキの成分には、美肌の元になるビタミンCや、B1・B2が豊富に含まれ、食物繊維や鉄分なども入っているため、動脈硬化予防や貧血防止と、美容や健康には欠かせない栄養素が豊富に含まれている。

ツルムラサキを加熱すると粘り気が出てくるのだが、この粘り気は「ムチン」と呼ばれる成分だ。

この粘り成分には、整腸作用の他、少量で満腹感を得ることができるため暴食を防ぐことが可能で、ダイエット効果につなげることができる。

また、カルシウムはほうれん草の約4倍と豊富に含まれることから、骨粗しょう症の予防に効果がある。青菜が少ない夏場が旬の野菜で、夏バテで消耗した身体に夏場の栄養補給の食材として重宝されているのだ。

メモ

・動脈硬化予防

・貧血防止

・整腸作用

・暴食・過食防止

・骨粗鬆症予防

など

メモ

ツルムラサキに含まれる栄養素

・カロチン

・ビタミンB1、B2、C

・カルシウム

・鉄分

・カリウム

・食物繊維

など

まとめ ツルムラサキのカルシウムはほうれん草をこえる

ツルムラサキは油と相性がよい食材になる。いろんな野菜と一緒に天ぷらや炒め物にすると最適だ。ツルムラサキの全てを食べると健康を維持することができる。

スポンサード リンク

-健康維持の方法

Copyright© メモのがたり , 2018 All Rights Reserved.