下半身太りの原因は子宮!1日3分間の痩せ方解消法

更新日:

順調に体重が落ちていき多くの努力を積み重ね、ようやくダイエットに成功!しかし、なんだか下半身は変わらない?

 

下半身が痩せにくい理由


ダイエットに成功したパラ。でも上半身だけっていう人もいるパラ。なんで下半身は痩せないパラ?

 


男性と違い女性は子供を産むと言う大切な役割があるわ。そのため子宮を守るために下半身に脂肪が付きやすくなっているの。そして子宮動脈が滞ることで血液の流れが悪くなり、子宮冷えにもあるわ。

 

LPLとは

LPLとは、酵素の事で下半身に多くあります。血液中の中性脂肪を脂肪細胞や筋肉細胞に取り込むため、筋肉量が少ない女性は脂肪細胞に中性脂肪が取り込まれやすくなります。

 

一般的に筋力トレーニングをしないダイエットをすると脂肪と同時に筋肉も落ちます。筋肉は脂肪を燃焼させるために必要な組織となるため、いかに筋肉を維持したまま痩せるかがダイエットのポイントです。

 

さらに下半身は血流の流れが悪くなりやすい部分です。これは下半身が心臓から遠いためと、人は二足歩行をしているため、重力に逆らい血流を送る必要があるためです。筋肉機能が低下すると、血液を送る働きも悪くなるため、むくみが発生して太く見えてしまいます。

 

食事制限だけのダイエットはNG!


バランスの良い食材で量そのものを減らすには問題はないけど、偏った食事制限をすると筋肉を生成するために必要なタンパク質が減ることになるわ。これは下半身太りの原因になるの。

 

下半身太りの対策

◎糖質は控えめ
糖質は、活動エネルギーに欠かせない栄養素です。しかし過剰に摂り過ぎると血糖値を急上昇させてしまいます。

 

この血糖値を下げるために分泌されるインスリンは、脂肪細胞のLPLを活性化させ脂肪を取り込みやすくしてしまいます。このため糖質は控えめに摂取するようにしましょう。

 

◎筋肉を増やす
ダイエットと筋肉は上記で記載した通り深い関係があります。この筋肉を作るためにはタンパク質が必要です。ササミや卵などからタンパク質を摂取してウォーキングや軽い筋力トレーニングを行いましょう。

 

◎ふくらはぎをマッサージ
ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれ、下半身の血液を心臓へ戻すポンプの役割をしています。マッサージをする事で血液の流れが良くなり、老廃物も排出されて、むくみなどの予防にも繋がります。

 

1日3分の解消法

子宮冷えは、座っている姿勢が長いと血液の循環が悪くなるため陥りやすくなります。子宮に入る血管が、座ることによって脂肪により圧迫され、血流が悪化するのです。

 

子宮冷えチェック!

お尻を直接触り、冷たいと感じたら子宮冷えの可能性があります。

 

1日3分の子宮冷え解消法で、内臓脂肪を4分の1減らせることが出来ます。やり方を見てみましょう。内臓脂肪が減ると子宮を流れる血管の負担も軽減されるため、血流が良くなり、老廃物なども流れ下半身太りを回避することに期待出来ます。

 

子宮冷え取りエクササイズ

ポイント!
◎子宮周り

◎お尻・ふともも

◎ふくらはぎ

 

フラミンゴ

子宮周りの血流を促すフラミンゴエクササイズ

 

1・・・
足を肩幅まで開き、腕を横に伸ばします

2・・・
片足を反対側の足の膝の高さまで上げて、上半身をねじり、ゆっくりと戻しましょう

 

左右5回ずつ2セット行います。

 

ポイント!
・足が上がらないときはつま先立ちで!
・おなかを凹ませることで足を上げた時と同じくらいの負荷がお腹にかかります。

 

スケータキック

おしりから太ももまでの血流を促します。このエクササイズは、椅子を使用して行います。

 

1・・・
足を肩幅まで開き、手は椅子の背もたれに置きます

2・・・
軽く屈伸をしたあと、片足を後ろに蹴ります

 

左右1セット、30回行いましょう。片足を思い切り上げる必要はありません。床から5cm程度上げるだけで大丈夫です。

 

モグラたたきスクワット

つま先まで一気に血流を促します。

 

1・・・
足を肩幅まで開き、手を頭の上で組みます

2・・・
軽く屈伸をしたあと、かかとを上げて背伸びをします

3・・・
カカトをゆっくりとおろします

 

10回行いましょう。ひざの曲げ伸ばしは無理をしない程度に行うことが大切です。

 


下半身ダイエットで下半身をすっきりと痩せさせるパラ。スマートで引き締まった足にすることができれば歩く姿も変わっていくパラ。かっこ良く歩けば振り返る人も多くなるかもしれないパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.