小指を意識すると美人になる理由

スポンサード リンク

美人になるには小指を意識することが重要だといわれています。小指と美人がどのように関係しているのでしょうか?

もやパンダ
もやパンダ

小指を意識する美人になるみたいパラ。ワケワカメパラ。どういうことパラ?

誰しも「美人」には憧れています。ダイエット・美容の目的でもあるのが最終目標の「美人」であること。

美人になる方法はいろいろなやり方がありますが、身近で簡単にできる方法からはじめてみてはいかがでしょうか?

小指を意識して美人になる理由

小指を意識すると美人になると言われてる理由は、「筋肉」にあります。実際に小指を動かしてみましょう。どこの筋肉が連動して動いていますか?では、親指や中指を動かしてみましょう。指以外のどこに力が入りますか?

親指を意識すると胸の筋肉が動きます。

小指を意識すると背中の筋肉が動きます。

親指でバッグを持つと新橋のサラリーマン、小指から握れば丸の内OL」と言われるように、小指を使えば背中の筋肉を使うことになります。

普段意識が届きにくい身体の後ろ側を使うことになり、人を惹きつける魅力につながるのです。

例えば、物を取るときに全く意識をしなければ人差し指から直線的に最短距離で動かすと思います。この場合は肩から動くことになります。

一方で、小指を意識しながら物を取ろうとすると肩が動かないことがわかると思います。小指は腕の裏側の筋肉を通り、肩甲骨につながっているためです。

力が肩甲骨から肘に行き、手首を通り小指に向かいます。この動きが美しい「美スタイル」を魅せる行動になります。

バックを持つときに小指を意識する

バッグを持つときに小指を使うようにします。小指の筋肉を使うことで、小指につながる筋肉が使われることで綺麗に見えます。どうしても中指に力がはいってしまうので、中指は違和感がでないように伸ばしてやるとよいでしょう。

つり革には中指・薬指・小指をつかう

電車移動をする人におすすめなのが、つり革で美人になる方法です。つり革に掴むと小指が離れがちになりますが、美人は小指もしっかりと使っています。

手首をやや親指側に倒して握り、小指だけでは危険なので中指と薬指を補助として支えましょう。 電車は揺れるので自然とバランスを保とうと支えている指に力が入ります。エクササイズもかねておこなうとよいです。

まとめ 小指の意識で美人の差がうまれる

小指から二の腕の筋肉が使われているのを意識することが大切です。無意識にやっていても思うような効果は望めません。

小指から二の腕、肩甲骨がひとつの筋膜としてつながっているため、小指を意識することで、肩が上がらずに自然体で美しい姿勢になります。

もやパンダ
もやパンダ

小指は背中の筋肉までつながっていたパラ。普段の生活の中で小指を意識するパラ。