乳酸菌を腸まで送る効果的な方法(ヨーグルトを食べる時間)

更新日:

ダイエットを始めたと意気込んだのもつかの間・・・気づいたら手にお菓子を持っていた・・・orz。このような経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?一度付いてしまった脂肪を落とすのは時間も労力も努力も必要になります。

 

食事制限や運動は「もう嫌!」ダイエットを一度したことがある人はその辛さから、出来るだけ辛くないダイエットがしたいと思うもの。辛くないダイエットってあるのでしょうか?

 

乳酸菌ダイエットとは


乳酸菌は腸が鍵を握っているの!

 


いきなりどういうことパラ?

 


胃は胃酸だらけ。いかにしてその胃酸を通過しながら栄養を腸までとどかせるのかがポイントになるの。ダイエットをするためには、身体の内部から綺麗にするのが最も効率良くて、そして早く痩せることが出来るわ。

 


身体の中を綺麗にすると早く痩せるパラ!

 


その身体の内部を綺麗にする方法は乳酸菌を摂取すること。乳酸菌が不足してしまうと、腸内環境のバランスが崩れてしまい便秘や肌荒れ、免疫力の低下など様々な症状や病気へと繋がるわ。

 


乳酸菌と言えばヨーグルトが代表的存在パラ。綺麗なラインを持つ"スリム美人"はヨーグルトをたくさん食べているみたいパラ。

 

乳酸菌を腸まで贈る方法


実はヨーグルトを食べても乳酸菌が腸まで届くのは極わずかになるの。ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、腸に届く前に胃液や胆汁酸などでほとんどが死滅してしまうわ。このため、いかに生きたままの乳酸菌を腸まで行き届かせるかがポイントよ。

 


生きたまま腸まで乳酸菌を送らないと意味がないパラ。

 


生きたまま腸に届いた乳酸菌は、腸内で悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことで腸内環境を整えて、体内の余分なものや有害なものをスムーズに排泄出来るようになるわ。その結果、ダイエット効果をもたらすの。それに伴い免疫力が向上するため病気になりにくい身体作りが可能で健康面に効果もあるわ。それだけじゃないの。肌の状態が良くなり美容面にも期待できるの。

 


乳酸菌を腸までしっかりと届かせる方法はあるパラ?

 


食べたものは必ず胃に入るけど、食べ物は胃酸から逃れることができないわ。このため、いかに胃酸の影響を少なくするかがポイント。乳酸菌の数をできるだけ減らさずに腸まで贈ることが重要だから、胃酸の働きが弱回る時間に着目しましょう。

 


ヨーグルトを食べる時間はいつがいいパラ?

 


その時間は食後!食後は、胃酸が若干薄まっている状態になるの。その時に乳酸菌を摂取することで腸まで届きやすくすることができるわ。そして、空腹時も胃酸があまり出ていないから乳酸菌を腸まで贈りやすくなるの!食事等で摂取するのが難しい場合は、サプリメントを使用する手もあるわ。

 


ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は胃酸で死んでしまうパラ。死なないように工夫しながら乳酸菌を取り込む必要があるパラ。

 


ヨーグルトのパッケージなどには腸まで到達するなど記載されたものがあるから探してみるといいわ。腸内環境を正常化して身体の内部からダイエットを始めてみましょう。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる食べ物, 健康維持の方法

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.