エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top



喜界島の白ゴマは骨粗鬆症の予防に効果あり!

シェアする

将来、寝たきりにならないためにも骨粗しょう症予防は早いうちにしておくべきです。では、どのようにしたらよいのでしょうか?実は喜界島にある“ゴマ”が効果的!

スポンサード リンク

喜界島の白ゴマで骨粗しょう症予防とは

骨は歳をとるごとに弱くなっていくパラ。骨が弱くなると立っていることも難しいパラ。寝たきりになる可能性が高くなるパラ。

骨が弱くなってもろくなることを“骨粗しょう症”っていうの。将来寝たきりにならないためにも骨を日頃から強くしておくことが大切よ。骨を強くする方法だけど、喜界島の白ゴマを食べることで恩恵を得ることができるわ。

喜界島のゴマパラ?普通のゴマじゃダメパラ?

喜界島のものじゃないと効果は少ないの!ゴマには必須アミノ酸やたんぱく質、カルシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルの他、食物繊維やビタミンA、B群、E、葉酸などたくさんの栄養を含んでいるんだけど、喜界島の白ごまには骨粗しょう症を防ぐカルシウムが多く含まれている特長があるわ。マグネシウム・鉄分・亜鉛・ミネラルなどが豊富に含まれる土壌で育つことで、一般的なゴマよも栄養価が高いってわけ。

大地の恵みから生み出された喜界島だけの白ごまパラ。

骨粗しょう症の予防に効果があるカルシウムの量は、1日あたり650ミリグラム。でも日本で手に入るのは、ほとんどが輸入された黒ゴマなの。一般的な輸入ゴマよりも喜界島の白ゴマは、カルシウムが1.5倍、亜鉛は2倍近くも含まれているわ。この他に“ゴマリグナン”も含まれているの。

ゴマリグナンパラ?

ゴマリグナンは、肝機能改善に役立つ肝臓に直接効果がある唯一の抗酸化成分で、アンチエイジング効果や脂肪燃焼にも効果があるから美容とダイエットでも注目されているわ!

寝たきりになるリスクを少しでも下げるパラ。少しでも骨を強くしておく必要があるパラ。喜界島の白ごまで強い骨を作るパラ!