ケトン臭はどんな臭い?原因と予防対策

更新日:

ダイエットをしてスタイルが良くなり、自慢の身体を手に入れることが出来ると嬉しいですよね。

しかし、その身体は以前よりも体臭が強くなっていませんか?ダイエットをして体臭がきつくなる?いったいどういうことなのでしょうか?


ダイエットに失敗すると体臭が強くなるパラ?本当パラ?ケトン臭っていうらしいパラ。


ケトン臭は鼻をツンとするような刺激的な臭いがするわ。

ケトン臭はどんな臭い?

ケトン体は、アセトン、アセト酢酸、β‐ヒドロキシ酪酸という三種類の物質の総称になります。ケトン臭の臭いは刺激臭となり、果物が腐敗したような、甘酸っぱい臭い匂いが特徴です。

もやパンダ
鼻にツンときそうな臭いパラ・・・。

ケトン臭が発生する原因の一つにダイエットの失敗があり

ケトン臭はダイエット臭とも言われています。無理な食事制限と運動不足からくる基礎代謝の低下が原因です。

ケトン臭は、ご飯やパン、麺類などの炭水化物・糖質を制限することで痩せられるダイエット法「糖質制限ダイエット」を行うと体臭がきつくなってしまうことがあると言われています。

では、なぜ糖質制限ダイエットの失敗が引き金になるかもしれないのでしょうか?

その理由は、極端にエネルギー源となる糖質を制限すると、身体は脂肪を分解して糖質の代わりになるエネルギー源を作り出します。これがケトン体という物質。

ケトンにはアセトンという臭いを発生させる成分が含まれていて、ケトン体が増えると血液中にケトン体が吸収され、呼気や汗などにアセトンを含んだケトン体が混じり体臭になり現れるのです。

もやパンダ
過剰な糖質制限ダイエットがケトン臭を生み出していたパラ・・・。

過剰な糖質制限が体臭の元!予防対策の方法

無理なダイエットを行うと副作用が出てしまいます。ケトン臭を抑制する方法を見てみましょう。

糖質制限を始めてケトン臭が気になり始めたという場合でも、三ヵ月~半年ほど経つと身体が糖質制限に慣れてくるため、血中にケトン体が排泄されなくなります。時間とともに臭いは薄くなっていくでしょう。

しかし、期間が長い・・・。三ヶ月から半年はケトン臭と戦わないといけないのでしょうか?

その間は周りの目線が気になる期間になります。出来るだけ体臭は抑えたいもの。

糖質制限を利用したダイエットでケトン臭を出さないためには、極端な糖質制限ダイエットを避けるようにします。糖質制限ダイエットをいきなり始めると、身体もそれに反応しやすくなります。

ケトン臭を可能な限り抑えながら糖質制限ダイエットを行う場合のポイントは、徐々に制限していくこと。

身体に正常だと思わせることが大切です。身体が異常を感じるとケトン臭が出てきます。

そして、クエン酸を摂取することもケトン臭対策として効果があります。レモンやグレープフルーツなどの柑橘類のほか、梅干しやお酢などからも摂取可能です。

さらに、ケトン体の濃度が高くなると身体は酸性の状態に傾きます。バナナやホウレンソウ、ワカメなど、アルカリ性の食品を摂取することで体臭が改善されます。

ケトン臭を抑える食品

レモン

グレープフルーツ

梅干し

お酢

バナナ

ほうれん草

ワカメ

など

まとめ ケトン臭はバランスのよい食生活で防ぐ


食事以外に運動も重要パラ。ウォーキングなどの有酸素運動・基礎代謝を高める筋力トレーニングをダイエットに取り入れるパラ。


綺麗に痩せながら体臭も抑えていきましょう。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。 これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1つに「血液型」 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? スーパー ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか? 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。 痩せるために重要な脂肪だけど、そもそもダイエットを行う上で脂肪自体を知 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.