目の錯覚で痩せるトリックダイエット方法の効果とやり方

更新日:

人間の目は、光や角度など様々な環境により見え方が変わっていきます。例えば、「前に顔が押し出してある普通の仮面だと思ったら、実は顔の部分が凹んでいた」という見え方もあります。

これは目の錯覚が関係しており、トリックアートなどとも言われています。ダイエットでもこの錯覚を利用してみましょう。


ぬぉーすごいパラ!この角度から見たら浮き出て見えるパラー!


トリックアートは脳をうまく騙してるんだって。おもしろいわ。ダイエットにも使えるの!


どういうことパラ?

錯覚ダイエットとは

大小のお皿を用意して想像してみましょう。

例えば、大きなお皿の中央に小さなハンバーグがあります。もう一つには小さなお皿からこぼれんばかりの大きなハンバーグがあるの。

どちらのハンバーグが食べたいですか?

重要なポイントがあります。このハンバーグ、実は2つとも同じ大きさです。何が違うのかと言うと「お皿の大きさ」が違います。

前者はお皿が大きいために食材が小さく見える現象で、脳が「少ない量」と勘違いしています。逆に後者は、お皿が小さいために食材が大きく見えて脳がボリュームのある量だと勘違いしているのです。

もやパンダ
脳の誤作動パラ。

脳に勘違いさせて痩せる

この錯覚を利用して、大きいお皿から小さいお皿に変えてみましょう。脳が十分な量を摂取出来たと満足するため、過剰な食べ過ぎを回避できる効果があります。子供用お茶碗を使うとよいでしょう。

まとめ 脳をだますトリックダイエット


人体の不思議を上手くダイエットに利用してみるのも面白いパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。 これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1つに「血液型」 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? スーパー ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか? 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。 痩せるために重要な脂肪だけど、そもそもダイエットを行う上で脂肪自体を知 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.