エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

子供用お茶碗!目の錯覚で痩せるトリックダイエットの方法

シェアする

Illusion

人間の目は、光や角度など様々な環境により見え方が変わっていきます。例えば、「前に顔が押し出してある普通の仮面だと思ったら、実は顔の部分が凹んでいた」という見え方もあります。

これは目の錯覚が関係しており、トリックアートなどとも言われています。ダイエットでもこの錯覚を利用してみましょう。

スポンサード リンク

錯覚ダイエットとは

@MP15ぬぉーすごいパラ!この角度から見たら浮き出て見えるパラ!

@MPHRK4トリックアートは脳をうまく騙してるんだって、おもしろいわね!ダイエットにも使えるわ!

@MP5どういうことパラ?

@MPHRK5大小のお皿を用意して想像してみて。例えば、大きなお皿の中央に小さなハンバーグがあるわ。もう一つには小さなお皿からこぼれんばかりの大きなハンバーグがあるの。どちらのハンバーグが食べたい?

@MP8上のハンバーグも上品だし、下のハンバーグもボリュームがあって~悩むパラ~♪

@MPHRK1上と下、食べたいハンバーグは決まったかしら?重要なポイントがあるの。このハンバーグ、実は2つとも同じ大きさなの。

何が違うのかと言うと「お皿」の大きさが違うわ。前者はお皿が大きいために食材が小さく見える現象で、脳が「少ない量」と勘違いしているの。逆に後者は、お皿が小さいために食材が大きく見えて脳がボリュームのある量と勘違いしているってわけ。

脳に勘違いさせて痩せる

@MPHRK4この錯覚を利用して、大きいお皿から小さいお皿に変えてみましょう!脳が十分な量を摂取出来たと満足するため、過剰な食べ過ぎを回避できる効果があるの。子供用お茶碗を使うといいわ!

@MP2人体の不思議を上手くダイエットに利用してみるのも面白いパラ。