体の病気の巻

高熱を効果的に冷やす場所はおへそ!なぜ?

更新日:

風邪をひいた時に熱が上がり、一刻も早く解熱をしなければいけない場合があります。効率的に体温を下げるにはどの部分を冷やせばよいのでしょうか?熱を効果的に冷やす場所とは?

 

スポンサード リンク

熱が出た時に体温を下げる場所


熱がでたときって頭に濡れタオルおくよね~?もっと冷やせる場所はないのかな~?

 


額を冷やすのは体温を下げるのが目的じゃないの。脳の温度を下げるのが目的よ。体温を下げるには脇の下を冷やすのも効果的と言われているわ。人は風邪を引くと熱を出してウイルスと戦っているの。ウイルスは熱に弱いから身体の免疫力の手助けになるけど、38.5℃を超えてしまうと他の正常なところまでダメージを受けてしまいやすくなるの。

 


39℃をこえると意識がもうろうとしてくるパラ・・・。

 


痙攣を起こす人もいるわ。人によっては命を落としてしまう人だっているの。38.5℃になったらできるだけ早く体温を下げましょう。

 


熱がでたら早く対処しなくちゃ!

 

熱が出たらおへそを冷やす!


熱が出たときに一番効率よく冷やせる場所はおへそ!その理由は、おへその下に1番太い血管の大動脈が流れているからなの。血流量の多い太い血管を冷やすと効率よく体温を下げることができるわ!

 


おへそを冷やすとすぐに冷えるパラ?

 


約1分で冷やされた血液が身体を循環するの。おへその冷やし方は、水を入れて凍らせたペットボトルをタオルに巻いて、5~10分置いておきましょう

 


でもお腹が冷えるとお腹をこわしそうだよ~。

 


お腹が弱い人は、脇の下や首、そけい部を冷やすのが効果的よ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-体の病気の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.