ホットバナナダイエット方法の効果&作り方レシピ - もやパンダのダイエット&健康

痩せる食べ物

ホットバナナダイエット方法の効果&作り方レシピ

更新日:

ダイエットは続けることで結果が出てくるものです。しかし多くのダイエット法では、食事制限や運動といったこれまでの日常生活に制限をかけなければいけないため継続して続けるのも大変です。このため挫折してしまう人が多くいるのも事実。

 

継続するためには“自分に合った無理のないダイエット法”を見つけることです。その一つにバナナを食べてダイエットをする方法があります。いったいバナナをどのようにして食べるとダイエットに繋がるのでしょうか?

 

スポンサード リンク

ホットバナナダイエットとは


バナナを温めたら痩せるみたいパラ~♪ドロドロになりそうパラ~♪

 


ホットバナナダイエットは、バナナをトースターや電子レンジ、フライパンで温めて食べるだけの簡単なダイエット方法になるわ。朝食をホットバナナに代えただけで、1ヶ月でマイナス6kg、12kgのダイエットに成功した例もあるの。

 


バナナダイエットはブームになったパラ。各店舗で品切れになるほどだったパラ。新しく生み出されたのはバナナを温める点パラ。バナナを温めると何が変わるパラ?

 


バナナには、水溶性/不溶性食物繊維の他、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ポリフェノール・クラフトオリゴ糖が含まれているから、栄養バランスが崩れる心配もないため、身体に優しいダイエットが可能なの。バナナを温めることで甘みや抗酸化作用が増し、身体を内部から温める効果があると同時に、腸の働きを活発化してくれるわ

 


バナナを温めるとダイエット効果が高くなるパラ。

 


水溶性食物繊維は、善玉菌のエサになるの。腸内環境を改善してくれる作用があるわ。不溶性食物繊維は、膨らむ性質から腸内に入ると腸壁を刺激し蠕動運動を促すの。便秘の解消に期待できるわ。そして、ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6により、美肌効果も得ることができるの。

 

ホットバナナの作り方レシピ

ホットバナナの作り方は簡単です。

 

1・・・
電子レンジで500W~700W、30~40秒温める

または

1・・・
フライパンで1分程度焼く

 

朝食の代わりに食べましょう。

 


バナナを温めると甘みや抗酸化作用が増えるパラ。常温や冷蔵庫で冷やされたバナナよりもダイエット効果が出るパラ。

 


バナナを温めたり焼いたりすると、トロッてするから好みが分かれるかも知れないわ。一度試食的な感じで試してみるといいかも。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.