寝る前ハチミツダイエット方法の効果とやり方

更新日:

ホットケーキには欠かせない「ハチミツ」ですが、このハチミツを寝る前に摂ることで痩せるダイエット効果があるといいます。

 

寝る前はちみつダイエットとは


寝る前にハチミツを食べると痩せるらしいパラ~♪美味しく痩せるパラ~♪

 


寝る前はちみつダイエットは、寝る1時間前に大さじ一杯のハチミツを食べるだけのダイエット法になるの。ダイエット中は甘い食べ物を遠慮しがちになるけど、おいしくて甘いハチミツを食べることで、食事制限によるストレスから解消されるわ。ハチミツのカロリーは砂糖の約4分の3で、甘みは砂糖の約1.5倍。砂糖よりもハチミツの方がダイエットに向いているの。

 


なんで寝る前にハチミツを摂ると痩せるパラ?

 


鍵は成長ホルモン!人は22時〜深夜2時の間に最も成長ホルモンが分泌されると言われているわ。成長ホルモンは、タンパク質・脂肪・炭水化物を使い身体を作るの。成長ホルモンの分泌が弱いと、炭水化物や脂肪が使われないため太りやすくなるわ。

 


成長ホルモンをたくさん分泌すると痩せやすくなるパラ。

 


そして、成長ホルモンをコントロールしているのが。脳のエネルギーが糖質になるわ。つまり、糖質が不足すると脳の反応が鈍くなるため成長ホルモンの分泌も少なくなり太りやすくなるという仕組み。

 


脳を充電するために糖が必要パラ。

 


ハチミツを寝る1時間前に食べることで、脳から成長ホルモンが分泌されやすくなり、結果的に痩せやすくなるわ。大さじ一杯が原則で、食べすぎるとその分太りやすくなるので注意が必要よ。

 

寝てる間にホルモンを呼び覚まして痩せるダイエット


より確実にするためには、食事バランスを良くすることが大切。カロリーオーバーに気をつけながらバランス良く栄養を摂りましょう。そして、夕食は睡眠3~4時間前に済ませるようにすることで、寝るまでに胃に入っている物を少なくできるから眠りが良くなるわ。夜は脂質や糖質を控えめにしておきましょう。そしてハチミツは自然なものを選び、加糖は使わないようにするの。

 


寝る前はちみつダイエットは、脳が深い眠りに付くことで効果が生まれるパラ。

 


ちなみにハチミツには鉄、ナトリウム、カリウム、ジアスターゼ、アミノ酸、ビタミンB1、B2、 パントテン酸など、様々な栄養素を含んでいるから健康にもいいの。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.