シミ・シワの原因は毛細血管!ハーバード式呼吸法のやり方

更新日:

毎日、化粧水や保湿クリームで肌のお手入れをしていても効果がないと思っている人も多くいます。将来、シミやシワに繋がりやすいため肌トラブルはできるだけ抑えたいところです。肌トラブルは”毛細血管”が原因だという理由とは?


肌のトラブルは毛細血管が原因みたいパラ。どういうことパラ?


毛細血管?


毛細血管は酸素や栄養を送り届ける大切な役割があるの。血管の血流が悪くなると細胞まで栄養が行き届かなくなるわ。その結果、シミやたるみが出てくることが判明したの。

肌トラブルは毛細血管が原因!?

愛媛大学の研究で、血管と肌に関する驚きの事実がわかりました。それは、血管年齢が高くなるとシミが増えるということ。

血管を老化させるエンドセリン1というホルモンが、メラニン細胞を刺激。その結果、シミが作られることがわかりました。

もやパンダ
美肌を作るには表面以外にも、毛細血管も重要だったパラ。

肌トラブル対処法

ハーバード大学・パリ大学医学部の教授、根来秀行先生は「毛細血管は増やすが勝ち!」の著者。シミ・シワ・たるみの改善策を知っています。

シミ・シワ・たるみのセルフチェック

髪の毛が抜けやすい

むくみがある

頭痛・腰痛・膝痛持ち

風邪を引きやすい

4つの内、1つでも当てはまると、毛細血管が劣化をしている可能性があります。

もやパンダ
チェックするパラ。

毛細血管トレーニング法

運動

毛細血管を増やすには運動が大切です。

しかし、マラソンのような激しい運動はNG。活性酸素を生み出してしまい、毛細血管にダメージを与えます。トレーニングは筋肉量の多い、下半身を鍛えると効果的です。

ふくらはぎを鍛えることで、末梢の血流が増加し、毛細血管が蘇ります。

1・・・
椅子の背もたれを掴み、足を肩幅に開きましょう

2・・・
両足のカカトを5秒間上げます

3・・・
5秒間をかけて、カカトを下げます

お尻付近の運動

1・・・
椅子の背もたれを掴み、身体を45度傾けます

2・・・
片方の足を上げて、そのまま後ろに上げましょう。5秒間キープします

3・・・
上げた足を戻し、反対の足を上げ、5秒間キープします

2つの運動を合わせて5分間行いましょう。その後、15分間のウォーキング(有酸素運動)を行います。

食べ物

運動を毛細血管を活性化させ、食べ物で効果を高めます。

その食べ物はシナモンです。シナモンにはTie2(タイツー)と呼ばれる毛細血管同士を繋げる効果があり、毛細血管が頑丈になります。1日0.6g(小さじ半分程度)の摂取でOKです。

ハーバード式呼吸法

1・・・
4秒かけて、鼻から息を吸います

2・・・
4秒息を止めます

3・・・
8秒かけて息をゆっくり吐きます

4回繰り返しましょう。

この呼吸法により、副交感神経が上がり、血流の改善に期待できます。1日2~4回、寝る前に行うと、リラックス効果があるため、質のよい睡眠を取ることが出来ます。

ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!

ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!

根来 秀行
1,350円(08/20 01:42時点)
発売日: 2016/12/05
Amazonの情報を掲載しています

まとめ 肌は裏側から綺麗にする


たったこれだけで健康になれるなんて最高♪最高♪最高だよ~☆彡


肌は表面だけじゃないパラ。裏側から綺麗にするパラ。毛細血管を鍛えて美肌を目指すパラ。短期間で効果が出てくるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。 これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1つに「血液型」 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? スーパー ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか? 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。 痩せるために重要な脂肪だけど、そもそもダイエットを行う上で脂肪自体を知 ...

-健康維持の方法

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.