育毛・発毛で髪の毛に良い効果的な食べ物

スポンサード リンク

髪の栄養は食べ物から作られます。育毛の基本は食事でしっかりと栄養を摂ること。では、どのような食べ物が髪に効果的なのでしょうか?

もやパンダ
もやパンダ

髪の毛を育てるにはどうしたらいいパラ?

バランスのいい食事を摂り、髪の毛にしっかりと栄養を送ることが大切になります。栄養が偏っていたり、不足していると、高級な育毛剤をいくら使っても効果は見込めません。

育毛剤を効果的に使うためにも、髪を育てるためにも食事を見直すことから始めてみましょう。

髪の育毛は食事から摂る

髪の育毛・発毛は食事から栄養を摂ることが大切ですが、そもそも髪というものは何でできているのでしょうか?

髪の毛は18種類ものアミノ酸が結合してできる『ケラチンと呼ばれるタンパク質』で構成されています。髪の毛に必要なのは、アミノ酸とタンパク質です。

しかし、タンパク質ばかりを摂取していいというわけではありません。

食べ物の中にはタンパク質が含まれながら脂質も多いものがあります。例えば肉など。脂質などの油が多いものは皮脂分泌が増えてしまい毛穴を詰まらせる原因になります。

 

髪はアミノ酸の集合体

タンパク質のケラチンで構成

 

偏った食事ではなく、タンパク質をはじめ、脂質やビタミン、ミネラルなどのアミノ酸をバランスよく摂り入れることが重要です。

もやパンダ
もやパンダ

栄養バランスが大切パラ。

食事の栄養を効率よく髪に送るには代謝を上げる

髪のためにせっかくバランスのよい食事で食べているのに、あまり効果がでない場合があります。それは『代謝の循環が鈍い』こと。

摂取した栄養素は血液に乗りながら全身をまわります。

もちろんこの血液は栄養素も一緒に頭皮へ運ばれますが、代謝の循環そのものが悪いと血液の流れが悪くなるため栄養も頭皮に行きづらくなるのです。

タンパク質やアミノ酸も大切ですが、血液をサラサラにしたり代謝をあげる食べ物も摂取することで効率的な育毛・発毛が可能になります。

また、血液の循環をよくするために有酸素運動もおすすめです。

 

栄養は血液で運ばれる

血液をサラサラにする

有酸素運動をとりいれる

 

もやパンダ
もやパンダ

運動もとりいれるパラ。

髪に良いタンパク質の育毛・発毛の食べ物とは

では、髪に良い食べ物は具体的に何があるのでしょうか?育毛には欠かせない食べ物があります。それは『大豆』です。

大豆は日本人が昔から慣れ親しんでいる食べ物ですが、大豆には『イソフラボンと呼ばれる女性ホルモンに似た働きをもつ成分』が豊富に含まれています。

男性ホルモンが陽(+)なのに対して、女性ホルモンは陰「ー」。イソフラボンにより疑似的に女性ホルモンの働きを体内で作り出し、男性ホルモンの過剰な分泌を抑えます。

男性ホルモンが多すぎると抜け毛の原因になると言われているため、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを調整することで抜け毛を防ぐ方法です。

また、イソフラボンには抜け毛を促進させてAGA「男性型脱毛症」の原因でもある『ジヒドロデストステロン』の生成を抑制する力もあることが判明しています。

育毛に欠かせないビタミン

タンパク質の効果を高めるにはアミノ酸が重要になります。

アミノ酸はビタミン・ミネラルになるのでこれらも一緒に摂取しましょう。タンパク質を分解して合成させるにはビタミンの働きが必要です。

しかし、ビタミンの種類は多いため、どのビタミンを摂取していいのかわからなくなりがちです。髪の毛のために摂取をしなければいけないビタミンがいくつかあります。

ビタミンAで皮膚の生成

ビタミンAは、皮膚の健康に欠かせない成分になります。髪の毛は皮膚が進化した形なので、皮膚に良いことは髪にも良いことになります。

ビタミンAが多く含まれているのは『緑黄色野菜』です。ほうれん草やブロッコリー、カボチャなど。

しかし、摂取する際に注意点があります。『ビタミンAは熱に弱い』ため、可能な限り生で食べるようにしましょう。サラダがおすすめです。

 

ビタミンAは熱に弱い

 

ビタミンB6で血液を作る

ビタミンの中でも「B」には種類がありますが、その中でも重要なビタミンが『B6』です。B6はアミノ酸の代謝に必要な栄養素で、血液を作る源になるため欠かせません。

ビタミンB6が含まれる食材は、『青魚』です。アジやサバ、マグロなど。

青魚には必須脂肪酸と呼ばれるDHA・EPAが豊富に含まれています。アジは時期により手軽に釣りなどで釣れる魚なので、運動もかねて挑戦してみてはいかがでしょうか。

ビタミンDでカルシウム吸収を促進

ビタミンDはカルシウムの吸収を良くする働きがあります。髪の黒い色素を作り出す栄養素になるため、健康で美しい髪の毛を作るには欠かせません。

ビタミンDが豊富に含まれているのは『』です。アジやサバ以外にも、サンマや鮭などを摂取しましょう。

ミネラルで育毛を促進

ミネラルはビタミン同様に、髪には欠かせない栄養素になります。

とくに亜鉛はミネラルが豊富で、男性ホルモンが影響する脱毛を抑える効果があると言われています。亜鉛が含まれる食材は、青魚や緑茶、牡蠣(かき)、海藻類など。

髪の毛の育毛・発毛に欠かせない主な食材一覧

 

大豆

納豆

にんじん

鳥レバー

ほうれん草

ブロッコリー

カボチャ

アジ

サバ

マグロ

サンマ

シャケ

イワシ

バナナ

ナッツ類

アーモンド

貝類

うなぎ

海藻類

唐辛子

など

 

まとめ 髪の毛を育てるタンパク質・ミネラル・ビタミン

髪の毛に大切な食べ物は、タンパク質・ミネラル・ビタミン。もちろん他の栄養素もバランスよく食べる必要があります。

毛穴をふさぐ原因にもなる脂質系を抑えて、髪の毛に効果的な食材を中心に選びましょう。

もやパンダ
もやパンダ

頑丈な髪の毛を作るには食生活から考え直すパラ。