グリーンスムージーの痩せる効果と注意点

更新日:

スムージーダイエットとは、野菜などをジュース状にして飲むダイエットです。気軽に作れて美容にも効果があるため、多くの芸能人も利用しているダイエット法になります。しかし、グリーンスムージーを行う場合に注意する点がいくつかあります。


グリーンスムージー最高パラ~♪痩せてる気がするパラ~♪


ダイエットに効果的として利用されているグリーンスムージーだけど、飲むときに注意する点があるの。

グリーンスムージーの注意点

グリーンスムージーの注意点は主に次があげられます。

グリーンスムージーが冷えの原因に!

基本的に野菜をジュースにしますが、野菜には食物繊維やカリウム、ビタミンなどの栄養が豊富に入っているため美容効果においても高い期待を持てますが、その反面、野菜は水分を多く含んでいます。

特にトマトなど夏の野菜は身体を冷やす作用があるため、摂取し続けると「冷え」の原因になります。

冷えはダイエットの天敵で、基礎代謝量を下げてしまうため太りやすい体質になってしまいます。

また、身体が冷えると免疫力が落ちてさまざまな病気を引き起こす原因にもなります。(癌細胞は、体温が35度前後で活発に活動すると言われています)

旬の野菜をスムージーにするようにして、野菜の摂りすぎに注意し、ほどほどに摂取するようにしましょう。

グリーンスムージーが筋肉の衰えに

胃や腸は筋肉で出来ています。

「ぜん動運動」と呼ばれる収織運動をすることで食べた物を下へ下へと移動して行きますが、スムージーはジュース状になっているため流動食です。

流して食べるためぜん動運動を必要としません。

このため、胃腸や腸の筋肉が衰える可能性があり、その結果、栄養を吸収しにくい身体になってしまいます。流動食だけではなく、固定物もしっかり摂るようにしましょう。

グリーンスムージーは朝に飲むと効果的

スムージーを効率的に吸収できる時間は、「朝」になります。

朝は、胃の中に何も入っていない空っぽな状態です。この時にスムージーを飲むことで効率よく栄養の吸収力が高まります。

ご飯などと一緒に飲まず、単体で飲むとより効果が出やすくなります。

グリーンスムージーの野菜の種類は多く使う

野菜は様々な種類を使うようにします。っというのも野菜には「アルカノイド」と言う毒があるからです。

ただ、微量で人体にはほとんど影響のない程度ですが、同じ野菜を避けて複数種類の野菜を摂るようにしましょう。

まとめ スムージーを補助的に効果的に吸収して痩せる


効率よく効果を得たいパラ。


スムージーはあくまでも補助的な役割で、固形物などのご飯をバランスよくしっかり摂取する必要があるの。多くの注意点があるけど栄養価が高いジュースだから飲み続けましょう。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。 これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1つに「血液型」 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? スーパー ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか? 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。 痩せるために重要な脂肪だけど、そもそもダイエットを行う上で脂肪自体を知 ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.