エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

グリーンコーヒーで小顔になる美容効果とは

シェアする

Green-coffee

最近ではコンビニでもとれたてのコーヒーが気軽に飲める時代です。アメリカは肥満体型の割合が多い分、ダイエットの情報も豊富にあり、世界の発信源になることが多くあります。そのアメリカで最近話題になっているのが“グリーンコーヒー”というもの。いったいどのようなものなのでしょうか?

スポンサード リンク

グリーンコーヒーとは

@MPHRK1コーヒーできたわよ。

@MP13ありが・・・パラ?このコーヒーはいつもと違うパラ。

@MPHRK5ダイエット中だからグリーンコーヒーにしたの。グリーンコーヒーは、緑色の焙煎していないコーヒー豆のことを指すわ。収穫したコーヒーの実から果肉や皮を取り除くとコーヒーの種子が出てくるけど、これがグリーンコーヒー。それをロースト(焙煎)してはじめて、深いコーヒーブラウンの豆になるの。

グリーンコーヒーの痩せるダイエットと美肌効果

@MPHRK4グリーンコーヒーに強力なダイエット効果と美肌効果があるとして話題を集めているわ!アメリカの糖尿病学会の研究グループにより研究が行われ、フラシーボ臨床試験で22歳~46歳までの肥満体型男女を集め2チームにわかれたの。

1チームは一般的なビタミン剤、対する2チームはグリーンコーヒー豆剤を飲んだわ。両チームともそれぞれの錠剤を飲むだけで運動や食事の変更はなし。研究は22週間行われ、その後ビタミン剤の人のほうは変化なし、コーヒー豆の人は平均約8kgの体重減少と体脂肪15.8%も落ちたことが判明したの!さらに悪玉コレステロールが減少して、血糖値の改善も見られたわ。

さらにグリーンコーヒーを毎日飲むと体脂肪が減り同時に小顔効果も現れたみたい!血糖値、体重、体脂肪率の低下から見た目もほっそりと小顔になり、肌ツヤもよくなったという研究結果が出ているの。

クロロゲン酸

グリーンコーヒーには、一般的に焙煎済の豆を使用するコーヒーとは違い、ポリフェノールの一種である“クロロゲン酸”が豊富に含まれています。コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、体内の細胞内にいるミトコンドリアに働きかけて脂肪酵素が脂肪を燃やしやすいように促すため、基礎代謝量が向上します。

このため脂肪が燃えやすくなるのでダイエット・美容効果に期待出来るのです。また、糖尿病の予防だけでなくコレステロールの抑制にも繋がると言われているため健康効果にも期待されています。

クロロゲン酸はグリーンコーヒーだけのもの

@MPHRK2クロロゲン酸は熱に弱いため焙煎時間が長いと分解されてしまうの。そのためクロロゲン酸を多く摂取するためには浅煎りで飲むのが効果的。

@MP7味が気になるパラ。

@MPHRK5気になる味は、スッキリとした酸味でフルーティーな味わいが楽しめるわ。グリーンコーヒーの豆を手に入れにくい場合はサプリメントとしても販売されているため購入を検討してみるといいかも。

@MP2グリーンコーヒー飲むパラ。