二重のパッチリメイクで若返る理由とやり方

健康維持の方法
スポンサード リンク

頭痛や肩こりなどに悩んでいる人は多くいるのだが、目に「あるメーク」をするだけで、頭痛・肩こり・腰痛が改善するといわれる。いったいどういうことなのだろうか?

目にひと手間のメークを加えることで若返ることができる。目の若さも身体の健康も手に入れることが可能だ。

目にあるメークをして若返る方法

目は全身の筋肉と深い関係がある。

老化やさまざまな原因で目のある部分が衰えてくると、それが頭部の筋肉や肩、腰にまで悪影響を及ぼし、そして全身疲労へ。

若い女子たちがしている簡単なあるメークで目を若返らせる方法がある。これは見た目が若返るだけではなく、頭痛・肩こり・腰痛が改善する健康効果があることが判明している。

医学の世界でも実証されつつある最新の方法を見ていこう。

まぶたがたるむ原因

メモ

・老化

・腱膜の損傷

・まぶたを強くこする

・ハードコンタクトレンズの年単位の長期着用

腱膜は、目のまぶたを開け閉めしている筋肉だ。

腱膜は大変デリケートなため、例えばプロボクサーなどパンチを目に食らってしまうと物理的な刺激ではずれてしまう。一度外れると手術で治すしかない。

また、腱膜はまぶたを強くこすることや、ハードコンタクトレンズの長期間の使用でもはずれてしまう。

まぶたがたるむことで、目が小さく見えてしまうのだ。

目のメークで若返る・健康になる方法

目をパッチリさせることで、肩こりや頭痛が改善する。美容の意識が強い整形手術なのだが、頭痛や腰痛、肩こりを治すために二重の手術を受けている方が多くなっているようだ。

ちなみに、まぶたがどの程度下がっているかにより健康保険の適用が左右される。(瞳孔にまぶたがかかると症状が重いと判断され、「眼けん下垂」という病気で保険適用、日帰りで両目の手術の場合は1万5千円~5万円ほど)。

メモ

まぶたの下がり具合チェック方法

A
鏡を用意し、目を閉じて指をまゆ毛に当てて、垂れないようにする

B
ゆっくりと目を開けて、瞳孔にまぶたがかかっていなければ大丈夫

手術以外の方法

手術に抵抗がある人も多い。その場合は、目を二重にする化粧品を使えばよいのだ。

メモ

・アイテープ

・二重のり

・クラッチ眼鏡

など

また、医療品として二重メークアップ用品というものもある。これはのりで持ち上げることによって、手術に近い効果を得ることができるというもの。

パッチリメイクのテクニック

若い女の子たちの間で流行しているメイク術として、涙袋を強調させるオルチャンメイク(最高にかわいい)や、ドファサルメイク(たくさんの男性を魅了する)などが流行っている。

メモ

・ファイバータイプ

・テープタイプ

・のりタイプ

接着力を高めるために、クレンジングオイルなどでまぶたを拭く。そして、必ずシミュレーションをして、二重のラインを決める。

のりタイプ

まぶたが重めの方はのりタイプを使用する場合は幅広につけるとよい。そして、半透明になるまでしっかりと乾かすと接着力がUPする。

次に、まぶたを優しく持ち上げてしばらくキープ!最後に微調整をして完成だ。

テープタイプ

手でテープを剥がすよりも、スティックで剥がすと接着力が下がらない。まぶたが重めの方はテープをダブルで使用するとよい。ダブルで使用する場合は少しズラすのがポイントだ。

※ドライアイの人は上げすぎに注意。

メークで若返る&健康になる理由

顔にはシワが無数にある。おでこのシワが気になる人も少なくない。加齢により瞼を開けるのが難しくなると目を大きく開くためにおでこ全体を持ち上げようとする。

するとおでこにシワが出来てしまうのだ。つまり、おでこにシワが入るのはまぶたを上げようとしているため。

まゆ毛を上げる筋肉を前頭筋と言う。前頭筋に力が入ると、頭は一つにつながっているため、後頭部にも力が入ってしまう。

すると頭痛が発生。

さらに後頭部の緊張は肩や首のコリの原因にもなりえる。また、まぶたが下がるとアゴを上げて見る場合も多くなるため、首や肩が常に緊張した状態を作ってしまう。

まぶたをしっかり上げることでおでこに負担をかけないため、肩こりなどを防ぐことに期待ができる。

まとめ まぶたのたるみに注意

目をパッチリメイクして、まぶたの落ち込みを改善することで若々しく健康でもいられる。若い人御用達のアイグッズを活用してまぶたを上げるとよい。

まぶたが落ちてくるとおでこにシワができやすくなる。頭痛や肩こりまで引き起こす原因に。おでこは肩の筋肉までつながっているのだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
健康維持の方法
枕火をフォローする
気になるキーワードを検索
スポンサード リンク
メモのがたり