ガサガサかかとの原因と保湿クリームで集中ケアの治し方

更新日:

冬の大敵!ガサガサかかとが気になる人も多いはず。保湿クリームの塗り方が間違っている可能性があります。正しいガサガサかかとを改善する方法とは?

 

ガサガサかかとの原因


足のかかとがカサカサになっている人がいるパラ。

 


冬は乾燥しやすいから、ガサガサかかとになる人が多いの。皮脂膜っていうものがあるけど、汗と皮脂が混ざってできたものよ。これが皮膚を乾燥から守ってくれているの。でもガサガサかかとの場合は、皮脂腺がほとんどなくて膜ができにくいの。原因は、乾燥・靴などによる外部刺激・たまった古い角質による角化症などがあげられるわ。

 


クリームで対策している人が多いらしいパラ。

 


保湿クリームを正しく塗っていない人が多いわ。すり込んだり、温めたり、クリームをたっぷり塗ったり・・・。大事なことは皮膚の角質まで浸透させることなの。

 


これまでの塗り方がまちがってたなんてショックだよ~。どんな塗り方がいいの~?

 

溝塗りでガサガサかかとを改善する治し方


ガサガサかかとに必要な塗り方は溝塗り。溝塗りは、ひび割れた溝や乾燥したシワに沿ってクリームを塗る方法になるわ。クリームの量は指の第一関節に乗るくらいが片足の量。それをカカト全体にまんべんなく置いていくの。その後にビビ割れた溝を埋めるように塗って行きましょう。最後にかかと全体にクリームを馴染ませるわ。

 


溝に沿って塗ったらカサカサにならないパラ?

 


溝に沿って塗ることで角質の奥の皮膚に浸透しやすくなるの!たっぷりクリームを塗ると、逆に奥まで浸透しずらくなるわ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-健康維持の方法

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.