痩せる食べ物

フルーツ酢ダイエット方法の3つの効果と作り方

更新日:

入手しやすいお酢の力で賢くダイエットが行えます。そしてお酢にはダイエットの他、美容や健康にも効果的な成分が豊富に含まれているのです。そのお酢とフルーツを足すことで減量効果に期待できます。

 

スポンサード リンク

フルーツ酢ダイエットとは


フルーツと酢が組み合わさると驚くべきダイエット効果があるらしいパラ。

 


お酢には、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸やたんぱく質を構成する多種のアミノ酸など、60種類以上含まれているの。でも、お酢を単体で飲むと癖が強いから飲みづらいのが現状。そこで、フルーツと砂糖を加えることで飲みやすくして、お酢に含まれるダイエット・健康・美容効果を得ようとするのがフルーツ酢ダイエットになるわ。

 


3つの効果があるパラ。

 


お酢にはアミノ酸が豊富に含まれているけど、アミノ酸は筋肉を作るだけでなく、脂肪の蓄積を抑えたり、脂肪の分解を促進したりする働きがあることでも知られているわ。そして、お酢に含まれる酢酸が体内でクエン酸に変化するため、血液をサラサラにする効果があるの。これは冷えを改善して糖質や脂質の燃焼をサポートしてくれるわ。

 


いいことばっかりパラ。フルーツと酢のコラボレーションはすごいパラ。

 


他にも、酢酸は腸内環境を整える効果があるわ!腸のぜん動運動を活発にさせて腸内環境を正常化し、便秘予防に繋げることができるの。弱アルカリ性に変わり老廃物を分解してくれるため、腎臓が利尿作用を促して老廃物を排出するように働きかけるから、美容効果と共に身体の中の余分な水分や老廃物を排出、結果としてむくみ防止にも効果的!

 

フルーツ酢ダイエットのトリプル効果がすごい

◎美容
お酢に含まれる弱アルカリ性が老廃物を分解して体外へ排出することになるため、美肌効果を得ることができます。また、これに伴い美容の天敵であるむくみの改善にも期待できます。

 

◎ダイエット
アミノ酸が豊富に含まれていることにより、筋肉の生成を促して脂肪を燃焼しやすくします。また、酢酸が体内でクエン酸に変化するため、糖質や脂質の燃焼を促し、痩せるサポートを行います。そして酢酸は腸内環境を整える効果があるので便秘改善にも期待できます。

 

◎健康
お酢を摂取することで血液がサラサラになるため血流がよくなり、脳梗塞などの病気を予防すると同時に、肩こり、疲労、冷え性の改善にも貢献します。

 

スポンサード リンク

フルーツ酢ダイエットの作り方


フルーツ酢はどうやって作るパラ?

 


お酢の力をフルに活用するためにフルーツの甘味をプラスして飲みやすくしたフルーツ酢ダイエットの方法、その作り方を確認しましょう!

 

1・・・
密閉できる瓶を用意

2・・・
カットしたフルーツ・お酢・氷砂糖を「2:2:1」の割合で断層上に投入

3・・・
毎日1回は揺らして浸透させるようにして氷砂糖が消えたら完成

 

断層が出来るように、氷砂糖とフルーツを交互に入れていきます。食後、1日15~30mlを 飲むようにしましょう。お酢を飲むとわずか2時間で血液のサラサラ度が大幅に上昇し、酢酸がドロドロした血液の原因となっている血小板擬集を抑制します。

 

血液がサラサラになると 脳梗塞や脳卒中などの怖い病気にかかるリスクが大幅に抑えられ、さらに血流がよくなり、肩こりや目の疲れなどが改善されます。

 


お酢ドリンクを飲むと食欲が増すパラ。余計に食べてしまうことがあるパラ。飲むときは食事中か食後に飲むようにするといいパラ。

 


口の中が酸になるから、歯が溶けてしまう恐れがあるの。可能な範囲で一気に飲むようにして、飲み終わったらうがいをしましょう。作る手間がかかってしまうダイエット法だけど、トリプル効果を得ることができるから試してみる価値はアリ!

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.