エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

物忘れの原因は隠れ貧血!鉄分の効果的な作り方レシピ

老化でも認知症でもない物忘れの原因があります。「その原因、Xにあり!!」でも紹介され、通常の人間ドックで見つけることが出来ないその原因とは何なのでしょうか?

スポンサード リンク

物忘れの本当の原因

なにをするか忘れたパラ。ここでなにかしようと思ってたパラ。

ちょっと~、脳みそがトシなんじゃないの~?そういうのって”認知症”っていうらしいよ~。

一概に認知症とは言えないけどその可能性はあるわ。でも、物忘れ=認知症=老化とは限らないの。日本人女性の推定1000万人以上にあてはまる原因があるわ。見ていきましょう。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

隠れ貧血で物忘れに!

Aさんは、慢性的な頭痛・・・疲れが取れない・・・何度も風邪をひく・・・怪我がしやすい、そこで、人間ドックを受けに行きますが、健康だと診断が出たため単なる疲れだと思い安心しました。でもその後の日常生活で悪化していく物忘れ。物忘れ以外にも伝えたい言葉が言えなくなることが起きます。若年性アルツハイマー病だと疑い検査するも脳には異常なし。そこで血液検査をすると新事実が発覚します。

物忘れを引き起こしていた原因は隠れ貧血だったのです。

貧血悪化による症状

▼ 手足にカビが生える
▼ 足がムズムズする
▼ 異食症(氷・チョーク・土を食べる)

貧血を予防するにはが必要です。鉄は酸素を身体中に運ぶために重要な栄養素です。鉄が血液中の酸素と結びつき、全身の細胞や臓器に酸素を供給する役割があります。Aさんは鉄分が不足することで全身に酸素が行き渡らなくなりました。これが脳を酸欠状態にしていたのです。

肝臓の貯蔵庫フェリチン

人間ドックで鉄分不足と診断されなかったのは、フェリチンにあります。フェリチンは鉄の貯蔵庫です。鉄は血液のヘモグロビンとして全身を流れますが、肝臓の中に貯蔵されています。ヘモグロビンの鉄は人間ドックで検査をしますが、肝臓の中のフェリチンの鉄は調べないため、隠れ貧血となっていたのです。

フェリチンの蓄えが減少するとヘモグロビンへの補給を節約します。結果として脳への酸素不足になりました。病院で依頼をすると血液検査でフェリチンを調べることが出来ます。

鉄分の摂取方法レシピ

鉄分をしっかり摂取出来るアサリの最強クラムチャウダーの作り方です。アサリと牛乳を使いますが、アサリの水煮缶は100gに29.7mgも鉄分が含まれているのでオススメです。

材料
・バター(15g)
・にんにく(1片)
・じゃがいも(1個)
・人参(1/2個)
・玉ねぎ(1/2個)
・ベーコン(2枚)
・小麦粉(大さじ2)
・牛乳(400ml)
・スープの素(小さじ2)
・アサリの水煮缶
・枝豆

1・・・
鍋にバターとにんにくを入れます。

2・・・
じゃがいも・人参・玉ねぎ・ベーコンを入れましょう。

3・・・
小麦粉・牛乳・スープの素を入れます。

4・・・
アサリの水煮缶の「汁」を捨てずにスープの中に加えます。

5・・・
アサリを入れます。

6・・・
最後に枝豆を入れます。

アサリの汁には身体に酸素を運ぶヘモグロビンを作るのに必要なビタミンB12が豊富に溶け込んでいます。枝豆は鉄の吸収をアップさせるビタミンCとタンパク質が豊富でヘモグロビンの生成を高める葉酸が豊富です。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

アサリのパワーで鉄分をしっかりと摂りましょう!

アサリで物忘れをなくすパラ。