フラボノイドとは?ダイエット効果で痩せることが判明!

更新日:

フラボノイドを多く摂取すると減量効果が期待できるとして、アメリカでハーバード・メディカル・スクールなどの複数の研究チームにより論文が発表されました。フラボノイドにどのような痩せる性質があるのでしょうか?

 

フラボノイドで痩せるダイエット


ブルーベリー美味しいパラ♪目が良くなるパラ~♪

 


ブルーベリーには、ポリフェノールの一種フラボノイドっていうものが入っているの。フラボノイドは野菜や果物に多く含まれている成分になるわ。アメリカの研究チームがフラボノイドの痩せ効果を見つけたの。

 

7つの研究対象

◎フラバノン
グレープフルーツに含まれるナリンゲニンなど

◎アントシアニン
ブルーベリーに含まれるシアニジンなど

◎フラバン-3-オール
お茶に含まれるカテキンなど

◎プロアントシアニジン
カカオなどに含まれる

◎フラボノイド重合体
紅茶に含まれるテアフラビンなど

◎フラボノール
タマネギに含まれるケルセチンなど

◎フラボン
パセリに含まれるルテオリンなど

 


 フラボノイドっていうもので痩せるパラ?

 


フラボノイドは、ビタミンPとも呼ばれているの。植物の花、葉、根、茎、果実などの表皮細胞に豊富に含まれているけど、その数は2000種類とも4000種類とも言われているわ。研究の対象者は12万4086人で4年間追跡調査を実施。フラボノイドの摂取量に関しては、食事の調査結果から細かく計算しているわ。その結果、フラボノール、フラバン-3-オール、アントシアニン、フラボノイドポリマーを含むほとんどのフラボノイドについて、体重の変化と一定の関連性があることが判明したの。喫煙歴や運動量・食事内容の生活習慣因子を調整したデータにおいても関連性を確認できたわ。“フラボノール、フラバン-3-オール、アントシアニン、フラボノイドポリマーが多い食品を多く摂取することは体重維持に貢献する可能性が高い。肥満予防のための食事の取り入れなどに役立つものになるかもしれない”と研究チームは結論づけたの。

 


フラボノール、フラバン-3-オール、アントシアニン、フラボノイドポリマーが多い人は体重増加をおさえられて、痩せることに繋がってる☆彡

 


この他にもフラボノイドは、身体の酸化を防ぐ抗酸化予防の効果があるの!老化予防、動脈硬化の予防、心筋梗塞の予防、ウイルス感染症の予防、ガンの予防などにも効果があると言われているから、健康にも期待できるの!

 

フラボノイドの効果

◎体重増加の抑制

◎身体の酸化「老化現象」防止

◎細胞の変異を防ぐ抗変異原作用

◎抗ガン作用

◎高血圧予防

◎動脈硬化や糖尿病など生活習慣病の予防

◎抗アレルギー作用

 


ダイエット以外にも美容や健康にも効果があるなんて最高じゃない♪フラボノイドってほんとにすごい!

 


まだ研究結果の段階パラ。万人に効果が出るかわからないパラ。でもフラボノイドを多く含むベリー類やお茶を摂ると肥満予防に繋げることができる可能性があるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.