気になるキーワードを検索

健康維持の方法

魚臭症候群の原因と治療法【体から魚が腐ったような臭い】

更新日:

世界には体臭を気にしている人が多くいる。「ニオイで苦しんだ少女」もその一人だ。体臭が「魚の腐ったニオイ」の少女。彼女はいくら洗ってもその匂いは消えない・・・。その原因とは?

魚の臭いが身体からする。「魚臭症」の少女のこと。その臭いは洗っても消えないため、少女は外に出る時は常にガムを噛んで消臭スプレーが手放せない。

そして、日によって臭いの強さも変わるらしく、臭いが強い日は学校を休むこともあった。少女は自分のせいで周囲に迷惑をかけてしまうと思っていたのだ。エレベーターやバスに乗ることも控えるようになる。

体から魚が腐ったニオイのする少女 魚臭症候群の原因

魚臭症の正式病名はトリメチルアミン尿症(魚臭症候群)。体臭や口臭が魚の腐ったような臭いになってしまう病気だ。

患者は世界中でも数百人ほどしかいない奇病で、確実な治療方法は見つかっていない。

原因はいったいなんなのだろうか?

原因は遺伝的なもの、肝機能の低下による後天的な場合だと言われている。食事をした際に本来は体内で分解されるトリメチルアミンという物質を分解できずに、匂いの元となるトリメチルアミンを汗や呼吸で排出してしまうため、魚の腐ったような臭いがしてしまうのだ。

実は、日本にもこの病に苦しむ少年がいるため病気を理解することが大切だ。

魚臭症候群の対策と予防法

では、対策はないのだろうか?

現在でも魚臭症の明確な治療法はない。しかし、魚臭症の原因はトリメチルアミンが分解されないこと、そして肝機能の低下だということは判明している。

食事療法など日頃の食生活を見直すことによって、魚臭い体臭を軽減していくことができる可能性がある

トリメチルアミンの元になる「コリン・レシチン・トリメチルアミンオキシド」という成分が含まれている食べ物を控えることがポイントだ。

メモ

コリン・レシチン・トリメチルアミンオキシドを多く含む食品

コリン

・卵の卵黄

・肉類(加工されたもの、内臓系)

・ナッツなどの豆類

・ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜

など

レシチン

・卵黄

・ごま油

・コーン油

・小魚

・豆腐

・納豆

・枝豆

・サプリ

など

トリメチルアミンオキシド

・海水魚

・エビ

・カニ

・甲殻類

・タコ

・イカ

など

まとめ 食生活をかえてみる

体臭を変えるために、食べているものから変えてみるとよい結果がでるかもしれない。

スポンサード リンク

-健康維持の方法

Copyright© メモのがたり , 2018 All Rights Reserved.