痩せる食べ物

いちじくダイエット方法の効果と注意点

更新日:

「いちじく」は皮の赤味が濃く、プリッと張っているものを選ぶと良いと言われています。ただ、完熟後は日持ちしないので、早めに食べきることが大切です。

 

スポンサード リンク

いちじくの健康と美容効果


いちじく美味しいパラ~♪

 


いちじくは、古代エジプトの壁画に描かれていて、旧約聖書にも登場する歴史のある果実で、アダムとイブが身体を隠したのもいちじくの葉なの。6000年前にはアラビア半島で栽培が始まっていたといわれ、日本へは中国から江戸時代に伝来したわ。当時は薬用として栽培されていたけど、時代が進むに連れて食用でも利用されるようになったの。

 


身体にいいパラ?

 


食物繊維をはじめ、鉄分、カリウム、カルシウムなどのミネラル分、ビタミン類を豊富にバランスよく含んでいて、近年ではがん細胞を麻痺させる可能性があると言われているの!果汁から抽出したベストアルデヒドのがん抑制効果も研究されているわ。抗酸化作用が高く、美肌やアンチエイジングにも有効だから美肌効果にも期待ができるの。

 

いちじくでダイエット


健康と美容に効果があるのはわかったけど、いちじくでダイエットの効果はないの~?

 


いちじくのカロリーは、100gあたり約49kcalだから、他のフルーツと比較するとカロリーが低いことがわかるわ。

 

フルーツのカロリー(100g)

◎いちじく
49kcal

◎バナナ
86kcal

◎ぶどう
59kcal

◎りんご
54kcal

 

スポンサード リンク

ドライいちじくの食べ過ぎに注意


ただ、ドライフルーツにしたいちじくは、乾燥させると水分が抜けて、軽くなるから100gあたり約290kcalで、食べ過ぎは注意が必要なの。

 

カロリーの摂りすぎで太る原因

気づけば10個食べ、200㎉も摂っていた!ということにならないよう、一日の食べる量を3個までなどと、決めておくと良いでしょう。

 

糖質の摂りすぎで老化や糖尿病の原因

ドライいちじくの糖質は、一個当たり約6g。一日に10個も食べると、ドライいちじくだけで一日の糖質摂取量を超える恐れもあります。

 

食物繊維の摂りすぎで下痢の原因

便秘に効果のあるドライいちじくですが、食べ過ぎることによってお腹がゆるくなって下痢になってしまうことがあります。

 


ダイエット的にはどんな栄養が入っているパラ?

 


いちじくには、ペクチンという食物繊維が、豊富に含まれているの。ペクチンには、整腸作用があるからお腹の中を綺麗にして、代謝をアップさせるわ。そして糖質の吸収を遅くするから血糖値の急上昇も抑えられて糖質が脂肪に変わりにくくなるの。

 

いちじくのダイエット効果

◎ポリフェノール(アントシアニン)
脂肪や糖の吸収を抑える アンチエイジング効果

◎カリウム
老廃物排泄を促し、むくみを解消させる効果

◎ブドウ糖
疲労回復に効果的で、空腹感を抑制する

◎ビタミンB2
脂質を燃焼しやすくする効果

◎ビタミンC
傷や炎症の治りを良くし、美肌効果も

◎鉄分
貧血を予防し、代謝を上げる

 

いちじくの問題点


いちじくはカロリーが低くて、痩せる栄養も豊富だけど、腹持ちが悪いため過食に繋がる可能性があるの。満腹になるまで食べてしまうと意味がないから、バニラアイスに乗せたりヨーグルトに混ぜたりして工夫しながら食べましょう。

 


ドライフルーツにしたら、栄養は乾燥だと凝縮されるけど、カロリーも凝縮されるから気をつけなきゃ!

 


いちじくの栄養は捨てがたいパラ。ほかの食べ物と組み合わせて上手にダイエットに活かすパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.