エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

夏に痩せる扇風機ダイエットの方法と効果

シェアする

夏は暑く、よく汗をかきます。「夏はダイエットに最適!」いえ、反対です。夏はダイエットに不向きな季節となります。気温の高い夏は体温維持が楽となるため、カロリー消費に重要な基礎代謝が低下してしまい太りやすくなっています。

スポンサード リンク

扇風機ダイエットとは

@MP2あ~~~~~~ヴぁ~~~~~ごのぜんぷうぎで~~~だいえっどが~~~でぎるって~~~ほんどう~~~~パ~~~ラ~~~~?

@MPHRK6扇風機の前でしゃべって、なにをいってるのかわかりませ~ん。だいたいはわかるけど。夏はエネルギー消費が低下するの。ならば気温を下げたらいいのでは?そうなるとここで思いつくのがエアコンよ。

エアコン

エアコンを使えば部屋を冷やす事ができ、基礎代謝を上げることが出来ます。しかし、エアコンは人間自身が持つ体温調節機能を低下させる恐れがあるため、健康面から見るとNG。

体温調節機能が低下すると正常な体温を作る事が出来ず、太りやすい身体になる可能性もあります。そして経済面からも長時間の使用は控えたいもの。

扇風機

扇風機は、室内にある空気を風として飛ばす機械なので室内の気温はそのままです。扇風機の柔らかい風にあたり、体感温度を下げると体温調節機能が働き、より多くのカロリーを消費して代謝アップに期待出来ます。

例えば、気温28度の場合、秒速1mの風をあてると、体感温度は約23度まで下げることが可能。(湿度により変わります。)

エアコンの冷房よりも扇風機を使うと痩せる

@MPHRK5総合的にみると扇風機のほうがダイエットに向いているの。でも、風が身体に長時間あたることで疲れを感じてしまうので調整が必要よ。そして、睡眠中に扇風機を直接あてると、呼吸困難に陥る危険があるので注意!

@MP9熱中症などの危険がある日は、エアコンを使用するようにして、それ以外はできるだけ扇風機を使うようにするパラ。

@MPHRK1経済的にも一石二鳥よ。