眼の老化と眼瞼下垂治療とは

健康維持の方法
スポンサード リンク

目の老化をなるべく遅くするために行う治療。眼の老化で若返る眼瞼下垂治療とは?目は大切だ。しかし、目も年をとっていく。

目の老化を診断するスゴ腕医療

目の老化をなるべく遅くするために、若返る眼瞼下垂治療というものがある。どのようなものなのか見ていこう。

若返る眼瞼下垂治療

中内眼科クリニックの眼科専門医 中内一揚先生は、人間ドックの目バージョンである「アイドック」を実施している。

身長や体重、体脂肪率、そして血圧などを診断。これは眼と深い関係にある高血圧や糖尿病などを調べるためだ。そして、眼圧検査、視野検査、眼底検査、網膜検査など10種類を行う。

眼瞼下垂症は年をとるとまぶたが下がることで発症する。二重が多い欧米人はまぶたがストッパーになり発症しにくいのだが、一重が多い日本人は眼瞼下垂になりやすい。

そのまま悪化すると日常生活に支障をきたし、最悪の場合失明の危険もある。通常は手術をして改善するのだが、この手術で5歳程度は若返って見えるようになる。視界に異常を感じた場合はすぐに眼科医で診断を受けるとよい。

まとめ 顔の筋肉を動かす

視界が悪くなると運転も危険だ。できるだけ早くまぶたを上げる手術をおこなうとよい。まぶたで前が見えなくなるのは怖い。顔の筋肉をよく動かして鍛えておくことが大切だ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
健康維持の方法
枕火をフォローする
気になるキーワードを検索
スポンサード リンク
メモのがたり