エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

日常生活で簡単に痩せるダイエットの方法

シェアする

「ダイエットをやり始めたけど結局続かなかった・・・ 痩せたいとは思いつつも・・・運動や食事制限とか面倒くさい・・・ 」人間にはどうしても「飽き」があるため、痩せることや美体になることを趣味としていないとなかなかダイエットを継続することは大変です。

スポンサード リンク

毎日の生活で痩せられる?

@MP5毎日過ごしている中でダイエットできないパラ?

@MPHRK6日常生活の中でってこと?

@MP7そうパラ。いつもの生活の中でダイエットができると無理なく脂肪を落とせそうパラ。

@MPHRK5できるわ。日常生活においてダイエットができる動作を見てみましょう。

歩幅を大きく!

普段の生活を利用してダイエットをすることが出来ます。普段、普通に歩いている歩幅をもう少し大股で歩いて、手をしっかりと振ることを意識する。そして足は、ふくらはぎが伸びるように意識します。この大股歩行に切り替えるだけでお尻から足のつま先まで筋肉が引き締めることが出来ます。

階段を使う!

昇り降りする時にエレベーターを使っている人は、できるだけ階段を使うようにします。山登りを思い浮かべて下さい。一度山を登った経験のある人ならわかりやすいと思います。1Kmを平坦な道で歩く場合と1Kmの山道を登って行く場合、後者の方が時間も疲れも多くなります。

このことから「足を上げる」運動がどのくらいのエネルギーを消費するのか分かると思います。階段も同じで平坦よりも足を上げる動作が大きくなるためエネルギーを多く消費します。
階段を登る時は2通り方法があります。

◎カカトをしっかりつけて上る ・・・ヒップアップ効果があります。

◎つま先だけで上る・・・ふくらはぎが鍛えられて足首が引き締まり、ふくらはぎ(第二の心臓)を刺激することで血行が良くなります。

階段を下りる場合は、安定している「カカトをしっかりつけて下りる」方だけを利用して、安全に下りることに集中しましょう。立ち止まるたびにお尻に力を入れて両足をくっつけてヒップを上に押すような感じにします。このことでヒップアップ効果と内ももの引き締め効果に繋がります。

鏡を見る!

街中を歩く時にはビルや車、至る所に反射する鏡があります。気づかない内に猫背になった歩き方をしていませんか?身体がまるまるしているとお腹の筋肉がリラックスしている状態になります。

背筋を伸ばしてお腹に緊張を持たせることで、腹筋の筋肉を刺激して燃焼しやすくなります。自分の身体の姿勢を客観的に見るようにして、街中の「鏡」を見る習慣を持つようにします。

毎日の生活環境でダイエット生活へ

@MP2普段の生活の中にはダイエットができる環境がたくさん潜んでいるパラ。眠っている筋肉を起こして代謝をアップさせ、太りにくい体質に変えるパラ。