エクサドンの効果で脳が若返る!認知症予防のやり方

スポンサード リンク

患者数が増え続けている認知症ですが、予防できる健康法があります。それは、新潟県佐渡島の「エクサドン」と呼ばれているもの。

楽しく脳を若返らせるその健康法「エクサドン」とはいったいどのようなものなのでしょうか?

もやパンダ
もやパンダ

認知症予防をするために楽しいことをして健康になりたいパラ。そんな都合のいい方法があればいいパラ。

新潟県佐渡市ではエクサドン(EXADON)という新しい若返り法が流行っています。エクサドンの誕生した陰には、超高齢化が進み、島民の多くが正しい認知症の知識を持たない中でそうした現状を打開しようと奮闘した人たちの存在がありました。

エクサドンで認知症を防ぐ

現在、高齢者の4人に1人は認知症かその予備軍だと言われています。高齢化社会がさらに今度加速する中で、その数はさらに膨らんでいくことが予想されています。

新潟県佐渡市で誕生したエクサドンは、新潟県の佐渡市で認知症の予防を兼ねて2014年後半から始められたもの。

太鼓をたたいてエクササイズするという健康維持を目的にした方法になります。

もやパンダ
もやパンダ

太鼓で楽しく健康になれるパラ!

認知症を抑えようと奮闘した人たちがエクサドンを誕生させる

新潟県佐渡市は、太鼓を使用した芸能が盛んな土地として知られています。

太鼓芸能集団「鼓童」の元メンバーの十河伸一さんと、認知症サポート医の森本芳典さんが認知症患者を減らすこと、そして身体を動かすことによる健康維持の目的として、共同で開発したのがエクサドン。

エクサドンと言う言葉は、「エクササイズ」と太鼓の「ドン!」という音を足した造語になります。

もやパンダ
もやパンダ

そのまんまパラ。覚えやすいパラ。

エクサドンのやり方

やり方は動画のように行います。簡単な動作になるため、お年寄りでも簡単に楽しく太鼓でエクササイズが可能です。

動画

ストレッチでまずは太鼓を叩ける準備をします。太鼓の正しい叩き方や、太鼓でゲームのような面白い取り組むなどをして楽しく叩いていきます。

お年寄りはもちろん、子供から大人、そして海外の観光客までもが太鼓の虜になっています。

まとめ エクサドンは生きる希望と鼓動を感じることができる

エクサドンは認知症予防の脳活性!エクサドンを楽しくするだけで実年齢より若い状態になります。太鼓の振動が身体中に伝わり生命の鼓動のように聞こえので、生きる希望につながっているのです。

実年齢よりも脳年齢が若返り、40歳も若返らせることに成功しているという事例もあるほど。そして、叩く目的以外にも作詞や作曲をする人もます。頭や身体を複雑に、でも簡単で楽しく使うことで認知症の予防効果をもたらせています。

もやパンダ
もやパンダ

生きる希望は細胞の活性化につながるパラ。