エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

卵の黄身と白身で栄養の違いを知りダイエットで痩せる

シェアする

卵はヒヨコが成長するために必要な栄養成分を全て持ち合わせている「完全栄養食」です。この完全栄養食のたまごは、昔から日本人に愛されてきた食材になります。

スポンサード リンク

たまごでダイエットができる

MP5たまごは栄養満点だけど、黄身と白身って違いはあるパラ?ダイエット的にはどっちがいいパラ?

MPHRK5たまごは非常に高い栄養素を持っていて、人間の身体に必要な栄養素を多く含んでいる優れた食品。人の体内では作ることができない必須アミノ酸を9種類も含んでいるの。

必須アミノ酸をバランスよく摂取して運動することで、基礎代謝が上がり脂肪燃焼をしやすい身体になるわ。卵には特にたんぱく質が多く含まれているけど、ダイエット中はたんぱく質が不足しがちになるので手軽に摂取できるメリットがあるの。

たまごの成分

たまごのカロリーは、80〜120kcalあります。料理の種類により、このカロリーは大きく変わることになり、例えば以下があげられます。

◎ゆで卵は80キロカロリー
◎スクランブルエッグは120キロカロリー(味付けにより更に高くなります

コレステロールを高くすると思われている卵ですが、実際はコレステロールを除去する成分が多く含まれています。卵の黄身は「コリン」を多く含んでおり、大豆の約3倍もあります。

コリンとは

コリンは、記憶・学習に深く関わる神経伝達物質で、学習能力の向上、アルツハイマー病や痴呆の予防などの効果が期待できます。またコリンは、「レシチン」と呼ばれるリン脂質にもなります。

レシチンは細胞膜を作る主成分です。細胞を若く保ったり、脳の働きを活発化する働きがあり、血管壁にコレステロールが沈着することを抑制したり、肝臓に脂肪が蓄積しないように作用して動脈硬化や肝硬変を防ぎます。

食べ方と黄身と白身の栄養素の違い

MPHRK1たまごには黄身と白身部分に分けられるけど、栄養の違いもあるの。食べ方としては少し固めのゆで卵にして、一日2個程度食べるといいわよ。固めのゆで卵にすることで腹持ちが良くなるの。

◎たんぱく質
:卵黄 約15
:卵白 約10

◎脂質
:卵黄 約31
:卵白 約0

卵の中身で成分が違う

MPHRK4カルシウムやリンは卵黄に多く含まれて、脂質は白身に入っていないの!ダイエット的には白身部分が太りにくくなるわね。そしてたまご料理の仕方によってはカロリーが高くなってしまうので注意が必要よ。

MP2栄養は黄身と白身の両方にあるパラ。高い栄養があるからと言って過剰にとるのは禁物で、適度に摂取するようにするパラ。