運動前後の食事の取り方で痩せるのはどっち?

更新日:

ダイエットの基本は、食事・運動・生活習慣。特に食事と運動は体重を減らす重要ポイントになります。 効率良く体重を減らすにはいったいどのようにしたらよいのでしょうか?

 

食事で効率的に痩せるには


効率的なダイエットの方法が知りたいパラ。ダイエットも成功しやすくなるパラ。

 


運動の前後の食事に気を付けることが大切。主に次が挙げられるの。

 

運動前の食事

運動前に食事を摂り、満腹状態で運動を始めると消化不良を起こしやすくなります。運動開始1時間前の場合は、おにぎりやうどんなどを摂取して脂質を抑え糖質を摂るようにしましょう。

 

運動開始30分前の場合は、ゼリーやフルーツ(バナナ)などの早くて良く消化されるものを摂取してエネルギーに変えます。

 

運動後の食事

運動後に食事を摂ると、運動前に何も食べない事になり血液中のブドウ糖が不足して低血糖症になる可能性があるため、気分が悪くなったり、立ちくらみなどフラフラしてしまいます。

 

また、運動後は筋肉が疲労しています。肉や卵などタンパク質、梅干しやお酢など疲労回復に効果のあるクエン酸を摂取するようにしましょう。

 


運動後は、炭水化物4:タンパク質3:脂質3の割合でエネルギーを摂取するようにすると、インシュリンの過剰分泌が抑えられ脂肪分解を促進させるホルモンが分泌されやすくなると言われているの。

 


運動をするときに前後の食事を気をつけるパラ。効率よくダイエットができるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる食べ物, 痩せる運動

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.