エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

早食いで太る本当の理由とは

シェアする

Eating

忙しくて食事の時間が少ない場合、ついつい早食いしてしまうケースがあります。急いで食べる速度と通常のスピードで食べる速度、ダイエットとして見るとどのような違いが出てくるのでしょうか?

スポンサード リンク

早食いが太る理由

MP7ガツガツガツガツガツガツ!食べるのが早い“早食い”は太るって聞いたけど本当パラ?

MPHRK5動物はものを食べて満腹感を得えるけど、この満腹感は食べ物を噛むごとに満腹中枢が刺激されて引き起こされるの。食べる速度が速いと満腹中枢が刺激される前に過剰に食べてしまうってわけ。つまり、食欲にブレーキがかからない状態になっているの。

人は満腹を感じるまでに約15分~30分かかると言われているけど、問題は早食いをして満腹にならず次々と食べ過ぎてしまうこと。さらに早食いをすると血糖値も急激に上昇するわ。

すると食べ物に含まれる糖を抑えるためにインスリンが分泌されるけど、このインスリンは、血糖値を下げるために脂肪に変えてしまうわ。

MP1健康面でも、よく噛まないことで唾液が十分に出ないから、虫歯になる可能性が高まるパラ。そしてほとんど噛まずに飲み込んだ食べ物は消化しにくく、胃や腸に負担を掛けることになって、下痢や消化不良を起こしやすくなるパラ。

早食いのデメリット

◎過剰摂取
◎血糖値急上昇
◎虫歯
◎消化不良

早食いはダイエットの他、健康にも悪い!

MPHRK2ゆっくり食べれば少ない量でも満腹感を覚えるはずなのに、早食いの人は満腹中枢が“おなかいっぱい”になる前に食べ過ぎてしまうの。

早食いをすることで血糖値が急上昇して、そして満腹感を感じないため過剰に摂取し肥満へ。「しっかり良く噛んで食べる」ということがダイエットや健康を考えた上で大切よ。

MP9例えば、スプーンを小さい物に変えるだけでも食べる時間が伸びるパラ。「一口30回噛む」と言われているけど、これを継続することはなかなか難しいパラ。

でも「噛むだけで痩せる」と思えば、続けられるモチベーションが上がりやすくなるから、食事はゆっくり食べて腹8分目~6分目をベストにするパラ。