エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

簡単ダイエットの方法で手軽に痩せる効果5つ!

シェアする

Easy

一時間ほど運動して・・・食事制限もして・・・生活は規則正しく夜の10時には寝るようにして・・・。張り詰めたダイエットは挫折しやすくなります。時には簡単なダイエットで、精神を楽にしてあげましょう。

スポンサード リンク

5つの簡単ダイエット

@MP14手軽にダイエットがしたいパラ。

@MPHRK1できるわよ。

@MP5ぬぉ?

@MPHRK5ダイエットは大変な減量生活なので、時には楽に体重を減らしたいと思うもの。その方法は以下に挙げられるわ。

食事の前に1杯の水を飲む

お腹が空いたら水を飲んで空腹を凌ぐと言う言葉を良く聞きます。水はある程度の空腹を紛らわす事が出来ます。食事前に水を1杯飲むことで食事の摂取量が減ります。毎食時の前に水を飲む習慣を付けてみてはいかがでしょうか。

視覚効果で脳を騙す

“トリックアート”と言う言葉を聞いた事がある人も多いと思います。最近では、トリックアート展なども盛んに行われいます。トリックアートとは、主に視覚的に見た時に脳を騙して実際とは違った見え方をさせる “錯覚”を利用したアートです。

脳は先入観から「あるもの」として物体を判断しています。そこで、「ないもの」が目の前に現れた時に脳が混乱して、「ないもの」を「あるもの」として“補正”します。

例えば、仮面があります。普通は顔の部分が凸となっていますが、この凸部分を逆に凹まして真後ろから見ると・・・凹んでるにも関わらず凸して見えます。脳がないものをあるものとして補正した瞬間です。空腹や満腹の判断をするのは、脳です。ダイエットでも脳を騙すことで、食事を抑える事が可能となります。

「大きいお皿と小さいお皿」ダイエットに向いているのは小さいお皿です。大きいお皿の上に同じ量の食材があると量が少なく見えます。逆に小さいお皿の上に同じ量の食材があると、お皿から溢れるように見えて量が多く見えます。視覚的な効果を利用するのでそれだけで食べる量を減らせる事が可能です。

ゆっくり食べる

満腹を得るには、満腹中枢を刺激する必要があります。早く食べると満腹中枢が刺激される前に食べ終わってしまうため満腹感を得にくくなります。ゆっくり食べることで摂取量を減らすことが出来ます。

冷蔵庫にしまう順番を考える

人は手前から物を見る習性があります。この習性を利用して自宅の冷蔵庫も手前にあるものが一番目に入りやすくなるので、そこに野菜やカロリーが低めの物を置いておきましょう。カロリーの高い物や加工品は奥の方へしまうようにします。賞味期限には注意してください。

利き手とは逆で食べる

利き手とは逆の手で食べると、普段食べ慣れた動きが出来ません。自然と食事のスピードも遅くなり、摂取量も少なくする事が期待出来ます。ただし家庭内を主としましょう。公共の場ではなるべく控えたほうが良いかもしれません。

ゆる~くダイエットで痩せる

@MP2過度なダイエットに疲れたときは、簡単に出来るダイエット法を使用してダイエットを継続するパラ。