エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ダイエットの効果で痩せる&太るツボの場所

シェアする

Diet-success-point

ダイエットをしているのにどうしても食欲が抑えられない時があります。ここで我慢したらあと1kgは落とせると思っていても身体は自然と食べ物の方へ・・・その時にストレスを感じてしてまい、リバウンドの原因になってしまいます。

“ツボ”と言えば、「押して痛い所は、身体の悪い部分」など、健康面で使用されるイメージが強くありますが、実は、ダイエットに効果のある“ツボ”も存在します。実はダイエットをしている中で食欲が抑えられないのは“食欲を増やすツボ”を無意識に押していることが原因かも知れません。いったいどこにあるのでしょうか?

スポンサード リンク

ダイエット中に危険なツボの部分

MP5ダイエットに天敵のツボがあるらしいパラ。痩せなかったらこれが原因かもしれないパラ・・・。

MPHRK2ダイエットを少しでも成功へ導かせるためにも、“太る”という行動を出来るだけ抑えたいところよね。身体には非常に多くのツボが存在しているけど、その中には当然注意したいツボもあるの。

足三里のツボ

ダイエット中に知っておきたい要注意なツボ、一つ目は「足三里(あしさんり)」と言う部分。右足ひざ小僧の右斜め下、少し凹んだ場所にあり、左右同じ場所にあります。

「足三里」というツボは、胃の働きを活発にして消化機能を改善してくれるというありがたいツボで、便秘防止もしてくれます。しかしこのツボには注意が必要で、押してしまうと逆に食欲まで湧いてきてしまうのです。

画像

胃愈のツボ

ダイエット中に注意したいもう一つのツボは、ウエストのいちばん細いところにある背骨の中心から、上に2本分、左右に指2本分離れたところにある「胃愈(いゆ)」。消化促進に即効性があり、胃腸機能低下の時や食欲不振の時に効果的なツボとして知られています。

ただ、ダイエット中に押してしまうとこちらも食欲が増えてしまうという注意点があります。特に腰痛持ちの人は無意識に押してしまう部分でもあるのでダイエットをしている間は気をつける必要があります。

画像

ダイエットに効果的な押していいツボ

MPHRK1ダイエットに効果のあるツボを見てきましょう。

耳のツボ

食欲を抑えるツボは耳にあります。耳にはダイエットに効果的な多くのツボが潜んでいるのです。

◎飢点(きてん)
飢点は、耳の穴の前にある軟骨で、突起部分のほぼ中央に位置する部分になります。食欲抑制効果があり、食事の30分前に押すのがポイントです。「お腹が空いてきたなぁ」と感じた時に行うことで効果的に作用します。両手の親指と人差し指で突起部分をつまみ、軽い痛みがあるまでつまみ、息を吸う時に指を放しましょう。時間は3~5分間を目安にします。

◎肺(はい)
肺は、飢点から平行する形で耳の内堀にあたる部分です(耳の凹んだ部分の平な場所)。脂肪燃焼を促進する効果があります。また食欲中枢のある脳の視床下部と繋がっており、ここを刺激することで無理なく食べる量が減っていきます。

画像

手や口のツボ

◎沢田流合谷(さわだりゅうごうこく)
沢田流合谷は、手の甲側の親指の付け根から手首へと下がった場所にあります。「合谷」と呼ばれる古来から伝わる万能ツボ「合谷」は、代謝促進作用のあるツボになります。また、ダイエット効果以外にも、頭痛、蓄膿症、花粉症、初期の白内障、肩こり、五十肩、パソコンの操作などによる疲れや痛みなどに効果があると言われています。

画像

◎地倉(ちそう)のツボ
口角をキュッと上げた時、唇の端の斜め上に小さなくぼみができます。えくぼが出来るあたりで、ここに地倉があります。食欲抑制効果のあるツボです。歯痛や口内炎にも良いとされています。両手で口を覆うように、クイクイと押します。また、上に上げるように押すことで“たるみ”防止にも期待出来ます。

画像

◎承漿(しょうしょう)
下唇の真下にあります。顔のむくみに効果があり、小顔効果に期待できるツボです。中指と薬指のはらを使い、5秒間押し、ゆっくりと離すを5回繰り返しましょう。また、口内炎、口角炎の痛み、口のゆがみ、口周りのシワやニキビ対策にも効果的とされます。

画像

身体にはダイエットツボがいっぱい!

MP2ツボを刺激することによって身体に無理なくダイエットができるからダイエットのツボを押してスリムな身体をGETするパラ!ツボ押しなら誰にも気づかれずにダイエットの意思を強めることができるし、なにより手軽に試せるパラ。