もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる基礎知識の巻 痩せる食べ物の巻

デブ菌が肥満の原因だった!ヤセ菌を増やす方法とは

更新日:

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差には「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?

 

スポンサード リンク

デブ菌とは


太りやすい人と太りにくい人がいるパラ。違いはなにパラ?

 


遺伝的なものや食生活の違い、それに運動の量や代謝の大きさも考えられるわ。そして、『デブ菌』の可能性もあるの。

 


デブ菌パラ?

 


デブ菌ってなに?なまえからして太りそうじゃない・・・。

 

ファーミキューテスが肥満に関係する


デブ菌は俗語で、肥満に繋がる元になる菌を指しているわ。「ファーミキューテスとバクテロイデス」と呼ばれているものが肥満の影響に左右されると考えられているの。

 

◎肥満体型の人
ファーミキューテスが多く、バクテロイデスが少ない

◎標準体型の人
バクテロイデスが多く、ファーミキューテスが少ない

 


つまり~、悪玉菌ってこと?

 

デブ菌とヤセ菌の理想的な比率


うん、腸の中で有害物質を作り出す原因になるわ。『デブ菌』と『ヤセ菌』があるけど、肥満と密接な関係を持っているの。

 


ヤセ菌を増やしたら痩せるパラ。

 


ううん、どちらの菌が増えてもダメ。バランスが大切。比率としては、『デブ菌4:ヤセ菌6』が理想だと言われているわ。太りやすい人はデブ菌が優位になっている可能性があるの。ヤセ菌を少しだけ優位に立たせることで痩せる身体が手に入るわ。

 

デブ菌が増える原因


デブ菌とヤセ菌のバランスが大切☆彡でもでもでも、痩せにくい人はデブ菌が多いわけじゃない?なんでデブ菌が多いのかな?

 


人は何かしらを食べてエネルギーに変えているけど、その80%の栄養は小腸で吸収しているの。この小腸で吸収しきれなかったものは水分も含めて大腸に流れて体外に排出されるわ。

 


パラ。

 


でも、体内にデブ菌になる悪玉菌がいると排出を阻害させる原因になるの。すると、体内に溜め込んでしまうことに繋がるわ。

 


パラ・・・。

 


体内にいるデブ菌を体外にだしてあげなきゃダイエットもうまくいかないなんて最悪のてんかいじゃない・・・。

 


ダイエットをしても痩せにくい人は腸内にデブ菌が詰まっているパラ。身体から出すと痩せやすくなるパラ。

 

スポンサード リンク

腸内のデブ菌を減らし、ヤセ菌を増やす方法


腸内にはデブ菌とヤセ菌がいるけど、比率が『7:3』になると肥満体質になりやすいと言われているの。デブ菌は唐揚げやラーメン、天ぷらなどの油っこい食べ物を好む性質があるわ。

 


”唐揚げは見なかったこと”にして、油ものばかりを食べないようにきをつけなきゃ☆彡

 


唐揚げもデブ菌の原因になるパラ。他にはなにか方法があるパラ?

 


ヨーグルトを寝る1時間前に食べるといいわ!寝ているときに副交感神経が活発になるから、ヨーグルトの乳酸菌が善玉菌の力を寝ている間にサポートして、腸の中にいる悪玉菌が増えるのを抑制してくれるの。ヨーグルト以外にも善玉菌を増やす食べ物があるわ。

 

◎ヨーグルト

◎納豆

◎ぬか漬け

◎味噌

◎らっきょう

◎ごぼう

◎オクラ

◎キノコ

◎オリゴ糖

◎野菜(緑黄色野菜・根菜類)

など

 


ヨーグルトも効果的だけど、特に納豆菌は胃酸に負けることなく生きたまま腸に届いて、16時間で40億倍に増えるの。効率的にヤセ菌の比率を上げてくれる可能性があるわ。そして、ヤセ菌の餌になる水溶性食物繊維を積極的に摂りましょう。

 


納豆すごいパラ。

 


それに、脂肪の多い食事を好む人は、食事と食事の間をしっかり取って一度お腹を空っぽにすることが大切。空腹になる時間があると、肥満につながる細菌の激増を抑えられるという研究報告があるわ。

 


腸内の強弱が大事パラ。

 

デブ菌のまとめ

腸内にいるデブ菌が増えると、ダイエットを行っても痩せにくい身体になります。どんなに頑張っても「体重が減らない!痩せない!」と思っている人は、ひょっとするとデブ菌が増えている可能性があります。

 

腸内の善玉菌を増やすことで痩せ体質に切り替えることが可能です。どうしても油物を食べたい場合には、量を少なめに朝から昼に限定し、夜に善玉菌を増やす食べ物を積極的に食べましょう。

 

健康な人の便を移植して病気を治す糞便移植療法とは

腸の中には100兆個以上の腸内細菌が住んでいますが、この腸内細菌は病気にならないために体内でウイルスなどの”敵”と戦っています。腸内には腸内フローラと呼ばれるものがあり、これは味方である腸内細菌が弱ま ...

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる基礎知識の巻, 痩せる食べ物の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.