もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる食べ物の巻

DASH(ダッシュ)ダイエット方法の効果と食事法

更新日:

アメリカ国立衛生研究所が推奨し、研究している食事療法に「DASH(ダッシュ)ダイエット」が挙げられます。いったいどのようなダイエット法なのでしょうか?

 

スポンサード リンク

ダッシュダイエットとは


アメリカでダッシュダイエットを勧めているみたいパラ。走って痩せるパラ?

 


DASHダイエットのDASHは高血圧を予防するため食事法として作られた物なの。健康的にリバウンドなく痩せられるとして人気の高いダイエット法として話題になっているわ。

 


高血圧を予防するってことは~、ダイエット以外にもガン、心臓病、糖尿病などのリスクも減らせるんじゃないかな~?

 


うん、健康維持のためにこの食事法を続けている人が多いの。ダッシュダイエットの食事法を見てみましょう。

 

DASH(ダッシュ)ダイエットの食事法

一日に消費するカロリーは「年齢と身体活動レベル」によって変わり、一日の摂取カロリーによって食事メニューが違います。

 

一日の必要摂取カロリー(女性)

年齢(歳) 座りがち 適度 活動的

◎19~30  2000  2000~2200  2400

◎31~50  1800  2000     2200

◎50~ 1600  1800  2000~2200

 

一日の必要摂取カロリー(男性)

年齢(歳) 座りがち 適度 活動的

◎19~30  2400  2600~2800  3000

◎31~50  2200  2400~2600  2800~3000

◎51~ 2000  2200~2400  2400~2800

参考: 「DASH Eating Plan」

 

全体的な決まり事は以下になります。ダッシュダイエットは果物や野菜をたっぷり食べる事、低脂肪の乳製品、全粒穀物やナッツ類、マメ類・シード類を摂取することを勧めています。

 

食塩に含まれるナトリウムの摂取を出来るだけ減らし、カルシウム、カリウム、マグネシウム、食物繊維を豊富に摂取することが目的です。

 

◎シリアル、全粒粉パン、玄米、大麦、キヌアを摂取

◎すべての食事でフルーツを摂取

◎豆類をたんぱく質・食物繊維として摂取

◎赤身肉、皮なしチキン、魚介類、お豆腐を摂取

◎低脂肪や非脂肪の乳製品を選ぶ

◎ジュースは果汁100%のジュースを選ぶ

◎缶詰の野菜ソース、スープを選ぶ

◎アルコールは赤ワイン1杯まで

 


決まり事がたくさんあるダイエット方法パラ。痩せることができるかもしれないパラ。参考程度に試してみるといいパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる食べ物の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.