お麩ダイエット方法の満腹になる効果とは

ダイエット
スポンサード リンク

お麩(フ)ダイエットが話題だ。お麩は水を練った小麦粉に含まれるタンパク質の一種「グルテン」を主原料にした加工食品になる。

見た目はパンのようにも見えるのだが、軽くてふわふわしている。まるで雲を触っているかのようなそんな感じだ。実際に雲は触れないため雲の感触は知らないのだが、夢の中で雲を触った感触に似ていた。間違いない。

お麩はお味噌汁などによく使われる材料なのだが、いったいなぜダイエットに効果があるのだろうか?

お麩ダイエットとは

「おふ」と聞いて何を思い浮かべるだろうか?「斉木楠雄のΨ難」の照橋心美を演じる橋本環奈さんを思い浮かべた人はまさかいるまい。

「おっふ」

彼女を見る人はすべて「おっふ」してしまう。彼女が前に進めば「おっふ」!後ろに下がれば「おっふ」!半径50mにいるすべての人類が上・下・右・左・斜め「おっふ!おっふ!おっふ!」で溢れるのだ。

そもそも「おっふ」ってなんだ!

しかし「おっふ」ではない。「おふ」だ。お麩なのだ。お麩は小麦粉に含まれるタンパク質の一種「グルテン」が原料になっている。たんぱく質は人の身体を作るうえで非常に大切な栄養素だ。

では、たんぱく質はどのような作用があるのだろうか?

タンパク質は、「髪・肌・筋肉」を作るうえで欠かせない健康維持栄養素だ。健康的な髪を作るにも、ピチピチモチモチした肌を作るにも、アーノルド・シュワルツェネッガーのようなたくましい筋肉を作るにもタンパク質が必要だ。

しかしタンパク質はお肉に多く含まれている。一般的にお肉は脂肪が多くダイエット中の人は遠慮しがちになる。

そこでニヤニヤと出番を待っているのが「お麩」である。地味に見えるお麩なのだが実はダイエットを成功に導くありがたい食材なのだ。

お麩ダイエットの効果とは

お麩のタンパク質は「植物性」になる。この言葉だけでもすでに身体に良さそうな響きをかもしだしているのだが見ていこう。

お麩には脂質がほとんど含まれていない。動物性タンパク質よりもカロリーが低いうえに吸収しやすい特徴を持つ。

低カロリーで植物性タンパク質が身体に吸収されやすく、「ナトリウム・カリウム・カルシウム・リン・亜鉛・鉄・マグネシウム」などのミネラルも豊富に含まれている。

それだけではない。むしろ最大の特徴はこの次である。

水を練った物であるため保水性に優れ、水分で膨らむ特性がある。柔らかくて食べやすくお腹も膨らむ

ダイエットのために生まれた食材といっても過言ではない。

これらの作用により満腹感を得やすくなった結果、暴食・過食を防ぐことが可能になる。そして消化にもよいため風邪のときに胃が弱っている場合・赤ちゃんの離乳食にも最適だ。ちなみにお麩は精進料理でお肉の代わりに使われている食材でもある。

メモ

小麦グルテン
コレステロールを減らす効果

グルタミン酸
免疫力を高める効果

小麦アルプチン
糖分の燃焼を促する効果

プロリン
お肌のコラーゲンを生成

まとめ 身体に優しいダイエット食材

普段食べているお肉をお麩に置き換える。または、お肉の量を減らしてその分お麩を加えるなど使い道は無限に広がる。

良質なタンパク質と必要なアミノ酸が豊富に含まれるお麩は、ダイエット・美容・健康に効果がある。まるで雲の上にのっているようなふわふわした優しいダイエットがおこなえるのだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
ダイエット
枕火をフォローする
気になるキーワードを検索
スポンサード リンク
メモのがたり