エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

色彩ダイエットの方法と痩せる「青」効果

シェアする

color

一歩外に出ると外食店が至る所に存在します。その看板をよく見ると赤色の看板が多いことに気づきます。道路標識に目を向けると、青や赤や緑があります。人と色彩で何か関係がありそうですね。

スポンサード リンク

色が人に与えるダイエットパワー

@MP8おいしそうパラ!

@MPHRK6せーの!カチッ!

@MP10ぬぉ~!おいしくなさそうパラ・・・。色の力はすごいパラ。ここまで気持が変わるパラ。

@MPHRK5青や緑といった色は、リラックス効果を持つと言われているの。道路標識に青が多いのは基本的に、青色に白文字の配色にすると文字がはっきりと見やすくなるのが理由とされているわ。運転中に目に入っても圧迫感を与えない効果や、目の働きによって薄暗い時間帯でもよく見えるため。

また、緑色の標識は主に高速道路で使用されているけど、昭和38年に日本初の高速道路が出来た際に、その当時は「青」で統一 されていたの。その後、一般道路と区別するために緑色になったわ。

道路標識には、停止や進入禁止などの赤色もあるけど、赤は人の目を引く効果があって、特に危険で気をつけなければいけない所には赤の標識で“警告”をしているわ。さらに赤色には興奮効果もあるため、仮に高速道路の標識が赤色だとスピードを出してしまう恐れがあるの。

このように標識色が出来た歴史と色彩効果の観点から見ると結果的に関連性が見えて来るわ。では、飲食店はなぜ赤色の看板が多いのでしょう?

@MP5興奮する色だからたくさん食べたくなるとかパラ?

@MPHRK1正解!赤色は、興奮や目を引く以外にも食欲を増進・食べ物を美味しく見せるといった効果もあるの。逆に青色は、食欲を減退させる効果があるわ。

色は視覚を刺激して脳に様々な影響を与えているの。集中力を高めたり、食欲を減退させたり、ストレスを軽減したり・・・。色彩ダイエット法は、青色が鍵よ。

青色と食欲の関係がダイエットに効果的!

@MPHRK4青や紫・緑は、唾液の分泌を抑える作用があり、食欲を減退させるわ!想像してみましょう。目の前に“青いお肉”があるの。美味しそうに見える? そういえば、めちゃイケメンバー“さんちゃん”が昔、青い料理を作っていたわ。見た目はアレだったけど、味は美味しかったみたい。

青いフードは、美味しそうに見えない人が多いと思うの!視覚的に食欲を抑えるために“青色のメガネ”をかけてご飯を食べてみましょう。自然と食欲が落ちていくわ。

◎運動効率の上昇が期待出来る脂肪燃焼系は暖色
◎食欲抑制系は寒色
◎デトックス系は緑

その日の気分や体調によって色の使い方を考えてみたり、食事の時に取り入れたりするなどして、色と心理をうまく利用しながら取り入れていくと、ダイエットも楽しくなるかもしれませんね。

@MP9色に身体が慣れてくると、違和感なく通常のように美味しく食べてしまう可能性があるパラ。過信していると知らず知らずに食べ過ぎてしまうかもしれないから注意が必要パラ。