エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

グリーンコーヒーのダイエット効果で脂肪燃焼の理由とは

シェアする

国立がん研究センターが、コーヒーをよく飲んでいる人の方が肝がんの発生率が低いと言うほど、コーヒーによる健康効果に期待が集まっています。しかし、健康以外にダイエット効果もあるコーヒーが話題になっているのです。それが“グリーンコーヒー”。グリーンコーヒーとはぃったいどのようなものなのでしょうか?

スポンサード リンク

グリーンコーヒーのダイエット効果

@Moyapanda1
“グリーンコーヒー”が、海外のセレブたちに人気パラ。なんで人気パラ?

@Haruka(遥)1
グリーンコーヒーは、ばいせんされていない生のコーヒー豆を指しているの。焙煎する前の生豆だから色は茶色ではなく黄緑色~緑色をしているわ。 画像

コーヒーは健康にいい効果をもたらすことでも知られているけど、ダイエットや美容に効果のあるグリーンコーヒーがセレブの中で話題になっているの。

@Kaede(樺楓)16
へ~グリーンコーヒーがダイエットに効くんだぁ~。どんな痩せる効果があるの?わたし知りたい。

@Haruka(遥)5
コーヒーには気管支を広げて、呼吸機能を改善させる“カフェイン”や、動脈硬化の予防になる“カテキン”といった成分が含まれているけど、“クロロゲン酸”に注目が集まっているわ。

クロロゲン酸は脂肪の蓄積を抑えたり、血糖値を下げる働きがあるけど、ホルモンの分泌を促すことから、抗酸化作用、抗菌性、ダイエット・美容効果、認知症の予防、糖尿病や動脈硬化リスクを下げるなど嬉しい効果がたくさんあるの。

クロロゲン酸の効果

◎脂肪燃焼効果
◎抗酸化作用
◎抗菌性
◎美肌効果
◎認知症予防
◎糖尿病予防
◎動脈硬化予防
◎血糖値上昇の抑制
など。

インドの臨床試験の結果で、22週間に渡りグリーンコーヒーを飲むことで、体脂肪が約16%減少することが判明しました。また、BMI値が約10%減少、悪玉コレステロール値、血糖値、体脂肪が減少するということが立証されています。

@Moyapanda9
グリーンコーヒーすごいパラ♪グリーンコーヒーで痩せるパラ♪

@Kaede(樺楓)19
グリーンコーヒーである必要がある~?普通のコーヒーにもクロロゲン酸は含まれているよね~?

@Haruka(遥)8
クロロゲン酸は加熱すると壊れやすい特徴があって、深煎りすると分解されやすいの。
でも、グリーンコーヒーは浅煎りや生豆のまま飲むことができるから効果を高めることができるわ。

グリーンコーヒーのクロロゲン酸がすごい!

クロロゲン酸は熱に弱いため焙煎されたコーヒーだとダイエットの効果が薄まります。一方、グリーンコーヒーは焙煎していないため豊富なクロロゲン酸を効率的に摂取することが可能です。

@Haruka(遥)2
成分を抽出した液体として販売されているものに水やミルクを混ぜて飲んだり、ティーパック状のものにお湯に入れて飲みましょう!

@Moyapanda8
食事や運動をする30分~1時間前に飲むと、脂肪燃焼効果が働いてダイエット効果を効率的に得ることができるパラ。

関連グリーンコーヒーで小顔になる美容効果とは