エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ココナッツシュガーのダイエット効果と危険性とは

シェアする

Coconut Sugar

ココナッツシュガーは、ココナッツから採取される天然の甘味料のことですが、ダイエットに効果的だと言います。しかし、一方で”危険”という話も。いったいどういうことなのでしょうか?

スポンサード リンク

ココナッツシュガーでダイエット法の効果

@Kaede(樺楓)2ココココ~コココ~コ~♪ココココ~ココ~ココ~♪ココココ~ココ~ココ~コ~ココ~ココ~ココ~ナ~ツコ~ナツ♪ももクロの歌最高だよ~☆彡なんかしらないけど元気になる!ひょっとしてこれは~・・・、魔法かな!?

@Haruka(遥)3ももクロの魔法かもしれないわね(笑)ところでココナッツの木に咲く黄色い花のつぼみから取れる蜜を集めて煮詰めることでココナッツシュガーを作ることができるけど、ダイエットに効果があると話題よ。ココナッツシュガーはココナッツから採取される天然の甘味料で味や香りは黒糖を柔らかくしたコクのある甘みが特徴なの。

@Moyapanda9ココナッツシュガーで甘いダイエットができるなら最高パラ。ダイエットの効果はなにパラ?

@Haruka(遥)5血糖値を上昇させるスピードを数値化した「GI値」っていうのがあるけど、ココナッツシュガーはこれが低いの。GI値が低いと食後の血糖値が上がりにくく太りにくいからダイエットに最適ってワケ。例えば、白砂糖のGI値が109、ハチミは88だけど、ココナッツシュガーは35程度よ。その他にも以下に挙げられるわ。

ココナッツシュガーのダイエット効果

イヌリン・・・便秘の予防や解消

水溶性食物繊維のイヌリンにより、辛い便秘を撃退します。

ミネラル

カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、ホウ酸、硫黄、塩素、ナトリウム、リン、窒素など、豊富なミネラル類により、肝臓に余計な脂肪がたまらないようにコントロールします。

アミノ酸

ココナッツシュガーには人間に必要な20種類のアミノ酸のうち16種類が含まれ、「グルタミン酸」という旨味成分が特に豊富に含まれます。グルタミン酸は、リラックス成分であるGABA(ギャバ)を生成し、ストレスをケアする効果や、脳の活性化に身体の毒素を排出する作用などがあり期待できます。

ビタミンB群

ビタミンB群は脳や神経、皮膚等の健康を保つビタミンですが、白砂糖には含まれていないビタミンB群が豊富に含まれています。

ダイエットの方法

ダイエットに取り入れるには、砂糖をココナッツシュガーに置き換えるだけです。コーヒーや紅茶、ヨーグルト、料理、お菓子作りにも使用可能。

@Kaede(樺楓)3ココナッツシュガーは体内の糖質と脂肪を効率よく燃焼して、満腹感になる~♪

@Moyapanda8そしてミネラルとアミノ酸が豊富で健康にもいいパラ。

ココナッツシュガーダイエットの注意点(危険)

@Haruka(遥)6主張しすぎない味だから、さまざまな料理に利用できるのがココナッツシュガーの魅力。でも、過剰摂取することで血圧が上昇して、悪玉コレステロールがたまる恐れがあるの。GI値が低い食品だけどカロリーは砂糖と変わらないわ。過剰に摂取して肝臓に負担をかける危険があって、肝臓機能の低下からあらゆる病気を引き起こすことが考えられるから注意が必要よ。

@Moyapanda7肝臓の病気は自覚症状が感じにくいから気づくのが遅れることでも知られているパラ・・・。

@Kaede(樺楓)9なにごともほどほどが大事~!!