痩せる食べ物

チョコレートダイエット方法で成功するポイントとカカオ効果

更新日:

甘くて美味しく、1口食べるだけでホッとするようなチョコレートですが、ダイエット中は糖分が頭をよぎって遠慮しがちになります。

 

そんな中、チョコレートをよく食べる人は、実は太りにくいという、思わず「ホンマでっか!?」と言いたくなるような噂が!実はチョコを食べることでダイエットに役に立つのです。

 

スポンサード リンク

チョコとダイエットの関係


あま~いパラ♪口に入れただけでとろけるチョコがおいしすぎるパラ~。

 


ダイエット中じゃなかった?食べ過ぎると太るわ。

 


やめられない~とまらない~パラ~♪

 


チョコはおいしいから気持ちはわかるけど、ある程度は大丈夫。チョコレートでも痩せることができるの。

 


チョコレートでダイエットができるパラ?太るイメージがあるパラ。

 


チョコレートは、カカオの種子を発酵したカカオマスを主原料にしているわ。カカオは西アフリカ、東南アジア、中南米などの熱帯地方生育している植物で、このカカオマスに砂糖、ココア、ミルクなどを混ぜて固めているのがチョコレート。チョコレートの主原料はカカオだけど、この「カカオ」がダイエットに効果的なの。

 

カカオの成分

カカオには、糖分、たんぱく質、アミノ酸、脂質、食物繊維、カルシウム、炭水化物、亜鉛、ミネラル、ビタミンE、マグネシウムなど豊富な栄養素が含まれています。

 

食物繊維により、便秘の改善にも期待できますが、中でも注目されているのは抗酸化作用のある「カカオポリフェノール」であり、老化や癌を予防する効果があります。

 

この他、動脈硬化の進行を防いだり、花粉症などのアレルギーなどの予防にも効果があるとされています。

 


チョコレートには、砂糖やミルクをたくさん使っているチョコレートもあるから、どのチョコレートでもいいと言うわけではなく、カカオが多く占めるチョコレートを食べる必要があるの!

 


どのくらいカカオが入っていればいいパラ?

 


目安としては、カカオの含有量が70%以上のチョコレートになるわ。ここに重要ポイントがあるの。甘いチョコレートより、ほろ苦いダークチョコレートなどがダイエットには向いていて、三食きちんとバランスのとれた食事をすることを前提に、チョコレートを3食の食前15分〜30分前に1日合計50gを目安に食べるわ。

 


チョコレートをご飯の前に食べるパラ~♪最高パラ~♪

 


食前に食べることで血糖値が瞬く間に上昇するから満腹中枢を刺激するわ。血糖値の急上昇は太る原因になるけど、その後に入ってくるご飯などを過剰に食べ過ぎてしまうのを防ぐ効果に期待できるの。

 


脂肪がつくのを最小限に抑えるパラ。チョコレートに含まれるカカオの量でダイエット中でも安心して食べることができるパラ。

 


注意することがあるの。あくまでもチョコレート。カロリーや脂質・糖分が多く含まれているから、チョコレートを食べて減量するダイエットではないことを頭に入れて、食べすぎには気を付けましょう。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.