痩せる食べ物

チーズダイエット方法の効果とカロリーの違い

更新日:

パンやピザでお馴染みの「チーズ」ですが、ダイエットに利用できるようです。いったいどういうことなのでしょうか?

 

スポンサード リンク

チーズがダイエットに効果的


トロケルチーズを食パンに乗せてレンジでチンパラ~♪たまらなく美味しいパラ~♪

 


チーズの栄養価に優れているの。チーズダイエットは、3食のうち1食を栄養豊富なチーズに置きかえることで食事量を減らすことができるダイエット法。実はこのチーズ、100gの中に牛乳6本分と同じカルシウムが含まれているの。カルシウムだけではなく、チーズに含まれるタンパク質が満腹感を満たしてくれるため食べすぎを防ぐことも出来るわ。

 


チーズは意外とダイエット食パラ。

 


さらに、必須アミノ酸ビタミンB2・Aが豊富で便秘や肌荒れの改善に効果があって、腸の動きを良くする作用もあるの。ビタミンB2は美肌を生む栄養素で、細胞を活発化して綺麗な肌を作る働きをしてくれるけど、この栄養素は内臓脂肪が減る可能性があると最新の調査結果が出ているわ。

 


チーズに含まれている脂肪分が気になるパラ。

 


チーズの脂肪分はほとんどがすぐに消化される特徴を持っているから安心なの。でも、チーズは腹持ちがとてもいいけど、6Pチーズの1個が82kcalほどあるから、食べ過ぎるとすぐにカロリーオーバーになってしまうわ。注意が必要よ。チーズにも種類が複数あるの。チーズの知識を増やしてダイエットに利用してみましょう。

 

チーズの種類

◎カッテージチーズ
100g/105kcal
味はあまりしませんが、低カロリーが特徴です。

◎モッツァレラチーズ
100g/250kal
弾力をもっています。ピザなどでよく聞きますが、思っていたよりも低カロリー?

◎カマンベールチーズ
100g/310kcl
熟成しており、ワインなどと食べることが多いチーズです。

◎クリームチーズ
100g/346kcl
生クリームやクリームなどと混ぜるチーズで柔らかいのが特徴です。チーズケーキやパンに塗ったります。

 


チーズの特性とカロリーを見比べて美味しいチーズダイエットをしてみるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.