エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

糖質ちょいオフダイエットの効果で失敗なしの方法

シェアする

Carbohydrate-Choi-off

ついこの前まで“糖質オフ(制限)ダイエット”が大流行していました。挑戦したダイエッターもいるのではないでしょうか?痩せた人、変わらなかった人、リバウンドしてしまった人、それぞれ。糖質オフダイエットをして失敗した人は、少しやり方を変えてみてはいかがでしょうか?それが「糖質ちょいオフダイエット」。いったいどういうものなのでしょうか?

スポンサード リンク

糖質ちょいオフダイエットとは

@MP17糖質制限ダイエットをしてみたけど無理だったパラぁあああきらめたパラ・・・。

@MPHRK2糖質制限ダイエットはなかなかうまくいかない人も多いの(笑)失敗したなら糖質ちょいオフダイエットにチャレンジしてみたら?糖質制限ダイエットは、穀物やイモ類などの糖質を制限して、その分、肉や魚、大豆といったタンパク質や野菜をたっぷり取るダイエット法よ。

糖質を制限されるため情緒不安定になりイライラしてしまうことが増えてしまう可能性があるの。そこで“ちょいオフ”の出番。

@MPHRK1糖質ちょいオフダイエットは、基本的に糖質を摂り過ぎないことが前提だけど、重要なのは血糖値をコントロールすること。食べ物を身体の中に入れると血糖値が上昇するわ。血糖値が急激に上昇するとインスリンが大量に分泌されることになるの。

@MP5なんで血糖値が上がるとインスリンが大量に出るパラ?

@MPHRK5それは、少しでも早く身体を安定した状態に戻そうと血糖値を下げようとするため。インスリンには、使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄える働きがあるため、大量に分泌されると太りやすくなるの。

糖質は他の栄養素よりも血糖値は上昇しやすくする特性があるわ。そこで血糖値をコントロールする必要があるってわけ。

血糖値をコントロールして痩せる!

@MPHRK6血糖値の上昇スピードは、食べ方によって大きく変わる特性があるの。同量の糖質をとっても短時間にとるほど血糖値の上昇スピードは早くなから、血糖値の急上昇を防ぐには、ゆっくりと時間をかけて食べることが重要。

よく噛まずに飲み込むような食べ方や、おかずを食べる前にいきなりご飯をかきこむようにたくさん食べる食べ方は血糖値を急上昇させて肥満を招き、インスリンを大量に分泌させることに繋がってしまうの。糖質を摂る時には、ゆっくり食べて血糖値をコントロールすることが大切よ。

@MP2一口30回を目安によく噛んで食べるパラ。噛まずに飲み込むように食べ物を口に入れている人は要注意パラ!

@MPHRK41回の食事には最低でも15分くらいかけるといいわ。忙しい朝はかきこむように食べてしまいがちだけど、起きる時間を15分早めて“太らない朝食”になるように心がけましょう。

食べる順番も重要

野菜やきのこ、海藻などに含まれる食物繊維には糖の消化・吸収を遅らせる作用があり、これらの食材から食べることで、血糖値の急上昇を抑えてくれる効果があります。また、食物繊維などが豊富なので糖質を食べる前にお腹を満腹状態にしてくれてドカ食いや過食を防いでくれます。

野菜・きのこ・海藻 → 肉・魚 → ごはん・パン・めん の順番で♪

@MP9糖質オフ(制限)ダイエットで無理をして失敗してしまった人は、少しだけ見方を変えて再チャレンジしてみるパラ。

@MPHRK2痩せるためにダイエットを始める人が多いけど、痩せることしか見えていないと「ダイエット=苦」となってしまう恐れがあるわ。ダイエットは無理をせず継続して綺麗に痩せることが大切です。楽しみながら痩せることができると最高ね。