眠れない原因はダイエットの可能性あり

更新日:

寝付きが悪い場合は、考え事やストレスが原因として考えられますが、ひょっとしたらダイエットに原因があるかもしれません。

 

ダイエットによる睡眠障害


なかなか眠れないパラ・・・昨日も2時間しか寝れなかったパラ・・・。

 


ひょっとしてダイエットをしていない?

 


ぬぉ?してるパラ。関係あるパラ?

 


ダイエットの副作用により、睡眠が浅くなってしまうことがあるの。主に次の例が挙げられるわ。

 

運動のしすぎ

あまりの過激な運動にエネルギーが無くなってしまった場合、飢餓状態となります。この場合、身体は失われたエネルギーを吸収することを第一に考えるため、お腹が空きやすくなります。空腹な状態ではなかなか寝ることが難しくなります。

 

特に夜に激しい運動をすると、身体が活発な状態を保ったまま就寝にはいるため、起きている時に活発に働く交換神経からリラックスモードに入った時に活発になる副交感神経に切り替えが上手くいかず寝付きにくくなります。

 

全体的な運動量を減らす、寝る前には過剰な運動をしない(軽いストレッチなら可)などの対策が必要です。

 

栄養欠損

ダイエットの基本は、健康に痩せること。極度な食事制限をして栄養が偏るとエネルギーが作れず身体が疲れやすくなります。疲れやすくなると深い睡眠を取ることが難しくなります。

 

これは、人が睡眠中もエネルギーを消費しているためで、エネルギー不足から眠りが浅くなるためにすぐに起きてしまいます。

 

睡眠時間が短くなると成長ホルモンの分泌が低下して基礎代謝も下がってしまいます。ビタミン、亜鉛や鉄・ミネラルやアミノ酸、マグネシウムなど、食事やサプリメントなどから通して補給するように心がけましょう。

 

マグネシウムは、神経の興奮を抑える働きがあると共に、酵素の働きをサポートする働きがあります。

 


寝ている時間はエネルギーを消耗して成長ホルモンを分泌しているの!そのため深い睡眠に入るこそが“寝ながらダイエット”ができる秘訣でもあるわ。ダイエットに伴う睡眠障害を回避するには、 自分のダイエットペースを見極めて無理な運動をせずに栄養をしっかりと摂ることが大切なの!

 


無理をしないことが大切パラ。無理をしないダイエットはよく寝れるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.