エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top



キャベツダイエットの方法で痩せる効果と注意点

シェアする

サラダや焼き肉、数多くの料理に使用されるキャベツには、ビタミンCや食物繊維がたくさん含まれ、カロリーも高くなりにくいために、ある程度大量に摂取しても太りにくい食材になります。

スポンサード リンク

キャベツダイエットとは

MP2シャキシャキした歯ごたえで食べるのが楽しくなるキャベツがダイエットに効果的らしいパラ。


MPHRK5キャベツダイエットは、栄養があってカロリーも低い、そして歯ごたえに着目して、脳の満腹中枢を刺激して空腹感を回避することで痩せることを目的にしたダイエット法よ。


食べ方の決まり事

MPHRK1キャベツダイエットは、1日3回、食前に5〜10分かけて生のキャベツをゆっくりよく噛んで食べるようにするの。なぜ食前かと言うと、物を食べると最初に食べた物ほど吸収されやすいため。

例えば、「キャベツ→ご飯」の順番で食べると、キャベツの栄養はよく吸収されるけど、ご飯の栄養は吸収されにくいまま通過するわ。太りやすい栄養成分を後回しにすることで脂肪がつきにくくすることが可能なの。


もっと効果的にするルール

◎千切り以外の生キャベツ、6分の1個を食べる
◎10分間かけてよく噛む
◎タンパク質は1日70g以上摂取する。

キャベツで満腹中枢を刺激!

MP9キャベツを食べて満腹感を得ることで過食を防げるパラ。ダイエットの効果以外にもキャベツにはビタミンなどの栄養があるから、「糖尿病の改善」、「便秘改善」や「美肌効果」、「血液がサラサラ」になるなどメリットが多くあるパラ。


MPHRK4注意することもあって、キャベツにはたんぱく質がほとんど含まれないから別に取る必要があるわ。たんぱく質を取らないと筋肉が落ちてしまい基礎代謝量も低下するので痩せにくくなるの。

そして、ニッチェの近藤さんはキャベツダイエットに挑戦して、70Kgあった体重が67.1kgの-2.9Kg減量に成功したの!

キャベツダイエットは、バランスの良い食事が前提となるダイエット法。食事の前にキャベツを食べて過剰な摂取を防ぎましょう。