痩せる食べ物

バターコーヒーダイエット方法の食事効果&作り方レシピ

更新日:

朝起きたら目覚めのコーヒー。少し一息のコーヒー。日本でもコーヒーの魅力に取り憑かれている人はたくさんいます。コーヒーとバターを合わせたもの“バターコーヒー”がアメリカで流行り、75日で-45kgの減量に成功したと話題になりました。

 

スポンサード リンク

バターコーヒーとは


バターとコーヒーを合わせたらダイエットに効くらしいパラ。

 


バターコーヒーとは、名前の通りコーヒーにバターを入れた飲み物になるの。アメリカでは「Bulletproof coffee(防弾コーヒー)」と呼ばれているわ。シリコンバレー起業家のアスプレイシ氏により考案され、“チベット茶:バターティー”からバターコーヒーを思いついたみたい。

 


バターティーはなにパラ?

 


バターティーとは、中国の黒茶の一種である発酵茶にヤクの乳から作ったバターと岩塩を加えて作られたもので、身体を温めて発汗を促す作用があるの。脂肪を分解する働き・消化促進・免疫力の増強などの効能があるといわれているわ。

 

バターコーヒーのダイエット効果とレシピ


アメリカでは健康ブームが起きているけど、バターコーヒーは、朝に1杯飲むだけで「元気が出る」、「脳が活性化する」、「食欲が抑制されダイエットに良い」など、健康やダイエットに効果があると注目されているの。コーヒーに含まれるカフェインは交感神経を刺激するわ。交感神経が刺激されると体内器官の働きが活発になるため、エネルギー消費量も増えることでダイエットに効果のある飲み物になるわ。

 

スポンサード リンク

バターコーヒーの作り方

1・・・
1カップ(約220ml)の水と大さじ2.5杯でコーヒーをいれます

2・・・
2杯のバターをいれ泡状になるまで20~30秒かき混ぜます

※使用できるバターは、草を食べて育った牛の乳からできた無塩バター(不飽和脂肪酸)のみ。

 

バターコーヒーのバターが重要!


このダイエットの特徴となる“バター”は、無塩のバターにする必要があるの。通常、牛はトウモロコシや麦などの穀物をエサにする場合が多いけど、牧草だけで育てられた牛の乳から作ったバターを選びましょう。通称、「グラスフェッドバター」と言うの。

 


牧草だけで育った牛のほうがいいパラ?

 


グラスフェッドのバターは、不飽和脂肪酸が豊富に含まれて、コレステロールや中性脂肪の減量に効果があると言われているの!飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを増やして、逆に不飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを減らす効果があるわ。

 


牧草牛を選ぶパラ。

 


バターにもカロリーがあるから食べ過ぎには注意しましょう。日本では土地の関係から、自然の草を食べて放牧をしている場所は限られているわ。なかなか不飽和脂肪酸のバターを入手するのは困難かもしれない。でも、身体にいい効果があると広まれば、自然放牧環境での飼育が増えていくかもしれないわ。

スポンサード リンク

注目記事

1

目が悪くなった小学生の視力が治るとして、“アイアイ体操”と呼ばれているものがあります。埼玉県の上尾市立原市小学校で視力が回復したと話題になっていますが、いったいアイアイ体操とはどのようなものなのでしょ ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

太りやし人もいれば、どんなに食べても太りにくい人もいます。その違いの差は「デブ菌」が原因かもしれません。デブ菌とはどのようなものなのでしょうか?また、ヤセ菌と呼ばれるダイエットには欠かせない菌がありま ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.