バスト(胸)をキープしながら痩せるダイエット方法のやり方

更新日:

女性がダイエットを始める場合、どうしても気になるのがバストのダウン。バストは残したまま痩せたい!では、どのようにしたらバストを残したまま痩せることが出来るのでしょう?

 

バストを残して痩せる方法


ダイエットでバストが気になる人はダイエットを本格的にできないって声が聞こえるパラ。人間って不便パラ。

 


バストは、胸周りのパーツを引き締めることで胸が大きく見えて、バストラインもキレイになるという相乗効果があるの。胸周りには、腕・お腹、背中の筋肉があるけど、ダイエットを行いながら胸痩せを防ぐ食事・筋力トレーニングを取り入れる必要があるわ。

 

筋肉を付ける理由


バストを支えているのは大胸筋で、この大胸筋が衰えるとバストを支えきれなくなってしまうの。大胸筋はバストアップのために必要な筋肉。大胸筋は腕立て伏せやダンベルなどで鍛えることができるわ。

 


筋肉をつけるパラ。

 


そして、女性の胸は脂肪だけでできている訳ではなく、筋肉・乳腺・脂肪などで構成されているの。

 

バストアップに期待出来る食べ物


食べ物にもバストアップに繋がるものがあるの!次に挙げられるわ!

 

◎ハリの出る効果のビタミンEが入っている
・かぼちゃ
・トウモロコシ

 

◎ツヤを出す効果のビタミンA・Bが入っている
・にんじん
・ほうれん草

 

◎女性ホルモンを活発化させるイソフラボンが入っている
・豆腐
・大豆

など

 


ただし、食べ過ぎには注意しましょう。特に大豆イソフラボンの1日の摂取目安量の上限は70~75mg。過剰に摂取すると子宮内膜増殖症のリスクを高めると言われているの。

 


筋肉と女性ホルモンをバランスよく維持しながらダイエットをすることがバストを維持するダイエットを可能にするパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.