火の呼吸法は3分で痩せる!ダイエット方法の効果とやり方

更新日:

普段何気なくしているその呼吸、ダイエット向きの呼吸に変えてみてはいかがでしょうか?「え?呼吸でダイエット?」身体を内部から暖かくして、免疫力の向上及び代謝を高めます。そしてそれらの作用により脂肪を燃焼して痩せることが可能となります。

 

気になるその呼吸法は火の呼吸法と呼ばれるもの。名前からして痩せそうな感じですが、具体的にはどのように呼吸をするのでしょうか?

 

火の呼吸法でダイエットとは


ファイヤーパラー!スーーハーパラー!

 


なに??なにをしてるの??

 


スーーーーーハーーーーパラー!炎の呼吸法パラー!ファイヤーパラー!!

 


なるほど。火の呼吸法は、別名「カバラパティ」とも呼ばれているの。ヨギ・バジャンによって広められたクンダリニー・ヨーガの呼吸法を取り入れた呼吸法よ。呼吸をする時にお腹の腹筋やインナーマッスルを使用して行うの。息を吐くときに、おへそから指4本下の辺りを凹ますように意識しながら繰り返していくわ。そして1分間に100~200回の早い腹式呼吸を行うの。

 


普段何気なくしている呼吸パラ。おへその下を凹ますように呼吸法を変えるだけで、いつもの呼吸では鍛えることができなかった横隔膜・腹横筋などの深い所の筋肉を動かすパラ。インナーマッスルが活発化するパラ。

 


この運動により身体が内部から暖かくなり、代謝が上がって免疫力の向上と共に太りにくい身体を作ることができるわ。火の呼吸ダイエットを3分行うと、有酸素運動でウォーキングを30分行った場合と同じ消費カロリーになると言われているの。

 

火の呼吸法のやり方

座禅のようにあぐらを組んで座ります。手は楽な位置でOK!鼻から息を吐く場合はお腹をへこませ、逆に鼻から息を吸うときには膨らませるよう意識します。

 

最初は1分間に30~50回のペースで行い、慣れてきたら1分間に100~200回の早いペースで行いましょう。

 

火の呼吸法の注意点

リラックスをしながら行うようにしましょう。また、呼吸が普通ではありえないくらい早くなります。気分が悪くなった場合はすぐに中止して下さい。

 

生理中や妊娠中及び出産後半年間くらいは控えるようにします。食後すぐに行うと消化不良を起こす恐れがあるので、食後3時間程度は開けるようにしましょう。

 


脂肪を燃焼させる呼吸をして痩せることが可能パラ。体調を十分に考慮しながら無理をしない程度に試してみるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる運動

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.