エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

爪に塗るだけの青色ネイルダイエット法で痩せる理由

シェアする

Blue-nail

ダイエットは辛い制限や努力の日々を過ごさなければいけません。できるだけ楽に痩せたいものです。そんな中、色彩の力を使ってダイエットをする方法が人気を集めています。

スポンサード リンク

爪を青色にして痩せるダイエット

MP1ネイルを青色にするとダイエットできるって本当パラ?

MPHRK1色を使用したダイエットね。人間の視覚と先入観をうまく調和して痩せる効果を狙うというもの。赤い色だと暖かいイメージ、黄色だとお金が貯まりそうなイメージ、白だと清潔なイメージ、そしてダイエットに効果がある色は“青”

この青色のネイルで痩せるダイエットになるわ。ネイルに使うとクール系にもかわいい系にもなることで人気の“食欲減退青系カラー”は、ダイエット効果以外にも精神を安定させる効果もあるから、ストレス解消やオシャレ的にもgood!痩せながら綺麗になれるまさに一石二鳥の減量方法ね。

MP2そういえば食品には青色のものがないパラ!

MPHRK4よく気づいたわね!生まれてきてからこれまでに食べていないものは“注意するもの”として身体の動きが止まるの。食欲が進まないため食べるスピードも遅くなり血糖値の上昇を抑えると共に食欲を抑制できるのよ。爪に青色を塗ることで食べる時に目に入りやすいから暴食や過食を防げるってわけ!

ネイルに青は食欲抑制だった!

MPHRK2ネイルに青色を使用して過ごすと知らぬ間に体重が落ちていくかもしれないわね。反対に赤・白・黄色などの明るいカラーや食べ物をイメージさせるカラーは食欲を増やしてしまうから、ダイエット中はなるべく避けたいところ。

ただこのダイエット法には落とし穴があるの。先入観的な要素が強いから「青色の食べ物=安全」と身体が慣れてしまったら減量効果は薄れてしまうわ。効果を持続させるためにも、時々使うダイエット法にしておいた方がいいかもしれないわね。