エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

黒豆ダイエットの方法で蒸すと効果的な理由

シェアする

Black-bean

黒豆は甘く煮て食べるのが定番ですね。黒豆は大豆の品種のひとつです。一般的に7月初旬に種を植え付け8月頃に、品種により異なる薄桃色・薄紫色・白色の花を咲かせ、9月~10月頃、莢に実をつけます。

実がだんだんと黒く色づき、10月上旬~11月上旬、晩生種では11月中旬~12月上旬に収穫されます。実は黒豆にはダイエット効果があると言います。黒豆ダイエットは甘みも感じられて、挫折しやすいダイエットも継続しやすいと評判のダイエット法です。黒豆のどこに減量の手助けとなる成分が含まれているのでしょうか?

スポンサード リンク

黒豆ダイエットの魅力とは

@MP2黒豆って身体にいいらしいパラ。

@MPHRK5健康の他にダイエットにも効果があるの。

@MP1ぬぉ~どんな効果があるパラ?

@MPHRK1黒豆に含まれているダイエット効果の成分は以下に挙げられるわ。

食物繊維

黒豆には他の大豆同様、食物繊維が豊富に含まれています。腸内環境を刺激し便秘改善に繋げ、また腹持ちが良いため過食や暴食を減らす効果にも期待出来ます。

大豆イソフラボン

大豆で有名な成分、大豆イソフラボンが黒豆にも含まれています。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすることで知られている成分です。女性らしい身体を作りたい人には嬉しい成分となります。

大豆イソフラボンは、脂肪の燃焼を促す効果や食欲抑制ホルモン「レプチン」の分泌を促す効果があります。また、腸の働きを活発化することにより、老廃物を排出させてむくみや便秘を解消する効果に期待でき、さらに抗酸化作用も強いため、シミ、シワを改善する美肌効果もあります。

サポニン

黒豆に含まれているサボニンは脂肪吸収を抑制する効果があり、身体が吸収したブドウ糖が中性脂肪に変性するのを抑えます。

アントシアニン

大豆の品種のひとつである黒豆は、一般的な大豆と成分は似ていますが、アントシアニンという皮に含まれる天然色素成分が他の大豆とは大きく異なる成分になります。このアントシアニンは、シアニジン-3-グルコシドと呼ばれるアントシアニンのひとつの成分が90%以上を占めています。シアニジン-3-グルコシドには、血液中の糖を細胞に届ける働きを高める作用があり、糖をエネルギーとしてスムーズに使用することで、体脂肪の蓄積を防ぐ作用があると言われています。

黒豆のアントシアニンで痩せる

@MPHRK4黒豆を煮て食べる方法もダイエット効果があるけど、アントシアニンも大豆イソフラボンも、水に溶ける性質を持っているため、煮てしまうと煮汁に溶け出してしまうの。蒸すようにすると高い成分を維持したまま体内に摂り入れることができるわ!

蒸し黒豆の作り方

1・・・黒豆を軽く洗います。

2・・・黒豆の10倍程度の水に15時間以上浸しておきます。

3・・・十分に水気を切り、黒豆を耐熱容器に入れて、蓋をして強火で45分ほど蒸します。

4・・・常温で冷やして出来上がり。

@MP9蒸した黒豆は、アントシアニンの含有量が煮た黒豆の2倍で、大豆イソフラボンも約1.5倍残ると言われているパラ。黒豆を食べて美肌とダイエットを始めてみるパラ。