エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

胆汁酸ダイエットの方法で痩せる意外な効果

シェアする

“胆汁酸”と“ダイエット”を組み合わせることで効果的に減量をすることが可能と言います。そもそも胆汁酸の意味とは?胆汁酸の魅力と効果とはいったいどのようなものなのでしょうか?

スポンサード リンク

胆汁酸とは

@MP1胆汁酸には痩せ能力があるみたいパラ!胆汁酸ってなにパラ?

@MPHRK5胆汁酸は、胆のうという臓器から分泌される消化液のひとつで、胆汁酸を体内に増やすことでエネルギー代謝を高めることができるの。胆汁酸は小腸に分泌され、脂肪の消化・吸収を助ける働きがあるけど、一部は体外に排出されるものの、およそ95%は腸から再び吸収されて身体の中を循環するわ。

胆汁酸の成分が杜仲葉に含まれる「アスペルロシド」

「アスペルロシド」が含まれる杜仲は、主に中国南西部に分布する落葉性の高木で、杜仲は樹皮、葉、雄花、種子などが古くから健康によい素材として食用されてきました。6000万年から600万年前に繁栄した植物です。

この時代は恐竜時代の末期となり、氷河期で絶滅したと言われる中、1種類だけが生き残り現在まで生存した“生きた化石”と言われています。また、日本では滋養強壮作用をもつ医薬品に指定されています。

胆汁酸ダイエットで基礎代謝が向上

@MP5どんなダイエット効果があるパラ?

@MPHRK4世界で初めて胆汁酸の分泌を促進することで基礎代謝を高める成分、アスペルロシドが発見されたの!アスペルロシドが白色脂肪細胞を減らすことや、胆汁酸の分泌を促進して脂肪を燃やす作用も動物実験で立証されているわ!

アスペルロシドは胆汁酸に働きかけて人が本来持っているエネルギー代謝を手助けすることで燃焼を促すため、健康的なダイエットが可能になるの。

@MP2胆汁酸ダイエットは、ダイエットを始めると突きあたる辛い運動や食事制限を必要としないダイエット法パラ

胆汁酸の効果

◎肝臓で代謝向上
:脂質を分解してエネルギー消費を促進させます。
:コレステロールから合成した胆汁酸を作ります。

◎筋肉の代謝向上
:脂質を素材としてエネルギーを生み出します。
:エネルギーの素材である脂肪を多く使い燃焼させます。

◎褐色脂肪細胞の代謝向上
:筋肉と同じように脂質を資材としてエネルギーを生み出します。
:エネルギー消費を促進させます。

胆汁酸は意外な痩せ効果をもつ!

@MPHRK52カ月間、濃いめの杜仲茶6gを飲みきれる量で煮出した場合、毎日1時間ウォーキングしているのと同じくらい脂肪を減らす効果があるとされているわ。

胆汁酸は、長く腸内に残ると機能が低下して新しい胆汁酸の合成も抑えているの。古い胆汁酸を排出して、新しい胆汁酸を作ることで効率的に基礎代謝を上げることが可能よ。

@MP9杜仲茶を飲むタイミングは、食事と一緒に摂取するパラ。食べ過ぎには注意しつつ、毎日飲むお茶やコーヒーを杜仲茶に変えたり、サプリメントで摂取するパラ。