エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

自転車ダイエットの効果を高める簡単な乗り方

シェアする

走りだすと風が気持よくてどこまでも走ってしまいそうな自転車。少し運動すると「じんわり」と汗をかき、運動をするにはちょうどいい季節。

近所に買い物に行くときや、通勤・散歩などで自転車を頻繁に使用してみましょう。痩せながら通勤代と燃料代が浮くので、その分貯蓄や買い物などに使え一石二鳥です。

スポンサード リンク

自転車ダイエットで効果的な乗り方

@MP1自転車でダイエットに効果的な乗り方ってあるパラ?

@MPHRK1どうせだからサイクリングをしながら痩せたいわね。深い呼吸で酸素を体内に取り込むようにすることで有酸素運動となり、脂肪が燃焼されるわ。ダイエットに効果的な自転車の乗り方は以下に挙げられるの。

つま先で漕ぐこと

足をペダルにペタッっと付けるよりも、足のつま先で漕ぐようにすることで、ふくらはぎの筋肉が使われて引き締め効果や老廃物の排出、さらに血流活性化により冷え性の改善などの効果があります。

サドルを少し高めに

サドルを高めにすることで、脚が伸びるのでふくらはぎが多く使用されます。※ただし、安全に止まることができて転倒をしないように足が付く高さにしてください。

ギアの最適化

自転車ダイエットは有酸素運動が基本なのでギア付きの自転車は「ギアを軽く」しましょう。重いギアだと息が荒くなる無酸素運動となるため、思った以上の筋肉が付く可能性があります。足の引き締め効果は有酸素運動よりも出やすくなりますが、競輪選手のように足がガッチリ太くなることも考えられます。(ただ女性はよっぽどの過酷な運動をしない限りアスリート並の筋肉は付きません)

自転車の乗り方で痩せる!

@MP2身体を動かすとエネルギー燃焼が始まるけど、およそ20分後から脂肪燃焼に切り替わるパラ。20分以上の走行時間を設けるパラ。

@MPHRK5いつも電車やバス・車を使用して移動していたものを、 サイクリングという形でのんびり移動するのもいいかも。