気になるキーワードを検索

健康維持の方法

お風呂の歯磨きが美肌効果になる理由

更新日:

歯磨きはどこでしているだろうか?洗面所?リビング?

実は、「お風呂で歯磨き」をすると驚きの美容効果を得ることができると言う。意外な効果とはいったいどのようなものなのだろうか?

歯磨きは洗面台ですることが多いと思うのだが、お風呂の時にやると美容効果を得ることができるのだ。

お風呂で歯磨きが美容に効果的

お風呂で歯磨きが美容に効果的だと言われている。その理由を見ていこう。

お風呂タイムに歯磨きをすると綺麗になれる

東京銀座のスキンケアクリニック院長 三浦麻由佳先生によると、お風呂に浸かりながら1日5分程度歯磨きをするとお肌が美しくなると語る。

実は、お風呂に入って歯磨きを行うと、細胞を若返らせるホルモンが分泌される。湯船に浸りながら歯磨きをすると、唾液の分泌量が増える。

お風呂に入ると副交感神経が優位になり、人間はリラックスした状態になりため、唾液の分泌が促進されるのだ。

唾液の中にはパロチンと呼ばれる若返りホルモンが含まれている。このパロチンが皮膚の新陳代謝を促進してくれるため、美肌効果に期待できる。

お風呂で歯を磨くと、パロチンは血液中に入り全身へ行き渡る。入浴中は血行がよくなるため、効率よく身体の隅々まで届くようになり、その結果、皮膚の新陳代謝が促されシミやシワの改善に期待ができるというわけだ。

まとめ 新陳代謝を促す

唾液が増えたらパロチン効果で美肌になることができる。

スポンサード リンク

-健康維持の方法

Copyright© メモのがたり , 2018 All Rights Reserved.